おはようございます。

紫腹筋コロコロトラベラーです。

 

旅行と飛行機とラーメンとコーヒーをこよなく愛する、アウトローサラリーマンです。いつもお忙しい中私のブログを読んでくださってありがとうございます。

 

現在念願の世界一周の最中でございます。現在7ヶ国目に入りました。今回はアルゼンチン・ブエノスアイレスについてあなたにシェアします。

アルゼンチン・ブエノスアイレス

ブエノスアイレス

さて、12時間以上のフライトを経て遂にこの旅の一番危険エリアと言われているブエノスアイレスに

到着しました。さて、到着して、この旅初のSIMカードと現金を手に入れる為にATMキャッシングを

行いました。まず、あなたにとても大事な事をシェアします。

 

空港内での2点です。

 

それはATMの手数料が高いです。1ペソ=3.1円ですが、なんと手数料が364ペソです。そうです、1164円

も取られてしまいました。私が利用したのはHSBCのATMです。空港内にはSIMカードを販売している

お店の先にATMがありました。もしあなたがキャッシングをされるなら、こちらがいいかもしれません。

確認はしてませんが両替の方がいいかもしれませんね。あ、しかし、円からダイレクトにペソに両替ができないのでご注意を。ですから、一旦円をドルに両替して、その後ペソに両替と言う流れになります。

乗り換え空港で一旦両替をしておくか、もしくは日本円でドルに両替しておいてください。

 

さらに、SIMカードですが、空港内に1つしかありません。しかし、私が一旦そこ行ったら何故か15分待ってくれと言われました。何故だろう?もちろん、待たずに、市内に向かいましたが・・・。

市内移動方法

2週類あります。タクシーとバスです。タクシーは高額です。あまりおすすめできません。私のおすすめは

バスで移動です。片道450ペソで市内に行けます。約1500円程度で行けるので、日本の東京ー成田間の

移動より少し高い程度です。一応Wi-Fiが使えますが、かなり遅いです。あまり期待しないほうがいいですよ(笑)

 

事前に調べていた情報ですと、空港ー市内移動に関してですが、1時間ですが、1時間半以上かかりました。渋滞が酷かったです。治安と言った部分では安全に移動できる手段です。日本人のツアー旅行者も

利用してましたよ(笑)

 

日本の裏側でぼったりにあいました。

一つ目は先程はお伝えした空港内のキャッシング、そしてもう一つ目はこちらのカード購入する際に起きた事件です。このカードはバスや地下鉄に乗る際に必須のカードです。

 

これがないと乗れません。しかし、なかなか売っていないのです。基本カード自体は25ペソで購入できます。私は70ペソで購入させられました。気の良い定員さんに探し回っている旨を告げると私のカードを譲ってあげると言われて、手に入れました。

ちなみにボラれてた金額は約150円です。歩き回っても見つからなかったので、その値段で手をうちました。

一言

ブエノスアイレス は治安はあまりよくないのは確かです。しかし、治安ばかりに目を向けていては旅行が

楽しくないです。そこで、観光する際には必要以上の荷物を持たない事をおすすめします。基本財布と

スマホのみがいいかと思います。財布もマネークリップなどお持ちでしたらそちらがなおいいと思います。私もマネークリップで過ごしています。

最後に

ブエノスアイレス では英語がなかなか通じません。レストランなどでは多少使えますが、カフェやスーパーでは通じません。スペイン語で話されてしまいます。頭がパンクしそうですが、日本の真裏にいるので仕方がないと割り切って、あの手この手で対応して乗り切っています。

 

あなたがもしブエノスアイレス に来る際はこの事を頭の片隅に入れて来てくださいませ。

ボディーランゲージがかなり重要になる国です。

 

本日もお忙しい中読んで下さりありがとうございました。

今後は忙しいあなたに変わって私がリサーチしあなたに必要な旅行の情報を提供していきたいと考えています。

 

これからは相手の時間を上手く活用して、効率的な旅行をしてみませんか?さらに世界をもっと身近に感じませんか?

 

あなたのポケットから大きな世界を取り出しましょう!!

次回もまたまた、アルゼンチン・ブエノスアイレスについてあなたにシェアしますね。