こんにちは。

紫腹筋コロコロトラベラーです。

f:id:m03a102:20170602204440j:plain

 

2回で完結予定だった、GWのドイツ・フランス旅行ですが、あなたに伝えたいことが多すぎて今回までお話をしたいと思います。

パリーミュンヘンへ

前回に引き続きの記事ですの今回から読んでくださっている、あなたは前回の記事も改めて読んで下さいませ。パリ2日目メンバーがお買い物をしたいとの事で私もついて行きました。というより、私自身モンクレールを購入したいと考えていました。他の方は、エルメス・ボッテガ・などなどそれぞれ好きなブランドへ一目散に向かって行きました。

残り少ない滞在時間を有効活用しようと皆さん必死でありました(笑)モンクレールですが、機能性+ファッション性もあり幅広い層に人気ですよね。私自身も数年前に冬のボーナスで購入しました。今でも現役で利用しています。

なぜ、そこまで人気かというと、防寒性と軽さがハンパないからです。日本の冬でしたら、モンクレールのダウンの下にシャツで過ごせるレベルです。日本より寒いフランスでしたら、もう一枚といった感じでしょうか。

 

日本で購入しようと、お店に行って値段を見たあなたびっくりしますよね。値札を二度見はするレベルの高さです。(約12万〜)

そんな高額なモンクレールも本拠地であるフランスで購入するとなると約3割引位で購入することができますよ。物によっては5割などもあります。私はダウンが欲しかったのですが、夏モデルに切り替わっていて物がなかったです。

ちなみに冬モデルが入荷するのは7月頃だと教えていただきました。

f:id:m03a102:20170602204622j:plain

f:id:m03a102:20170602204647j:plain

f:id:m03a102:20170602204635j:plain

おしゃれな外観とエントランスですね! う〜ん、それにしても安いから観光客が多くいました。主に韓国・中国人らしい人達がいましたね。 f:id:m03a102:20170601121043j:plain

上のタクシーで街中から空港まで向かいました。ベンツのタクシーですよ(笑)一人15Euro位で空港まで快適に向かうことができました。一人では割高のタクシーも人数がいれば移動の手段であがってくると思います。ケースバイケースで選択していくのが大切ですね!!!

Lufthansa Lounge

ルフトハンザのラウンジが使えたのでラウンジ内でシャンパンやドイツビールをいただきました。

f:id:m03a102:20170602202043j:plain

f:id:m03a102:20170602202203j:plain

f:id:m03a102:20170602202431j:plain

食べ物はあまりなかったですが、かなりいいラウンジという印象を受けました。最後のヒルトンは翌日帰国なので空港直結のヒルトンを選択しました。ここは部屋のレベルが今回宿泊したヒルトンの中で一番レベルが高かったです。

f:id:m03a102:20170531084147j:plain

f:id:m03a102:20170531084157j:plain

ヒルトンによってこのようなサービスをしてくれるホテルがあります。正直私は嬉しいサービスです!

f:id:m03a102:20170602202529j:plain

この誘惑に勝てず、深夜でしたがいただいてしまいました(泣)翌日の朝食はパリと同レベルといった感じでしょうか。はちみつがあったのは衝撃的でした。食べ収めでソーセージをパリッと音をたてていただきました。

f:id:m03a102:20170602205226j:plain

f:id:m03a102:20170602205238j:plain

f:id:m03a102:20170602205255j:plain

f:id:m03a102:20170602205307j:plain

f:id:m03a102:20170602205318j:plain

f:id:m03a102:20170602205330j:plain

f:id:m03a102:20170602205406j:plain

f:id:m03a102:20170602205419j:plain

f:id:m03a102:20170602205432j:plain

朝からかなり充実した、朝食をいただくことができました。名残りおしいですが、この旅行ともそろそろ終わりです。忘れずに昨日空港で購入した、リモワを忘れずに引き取り、出国手続きを終えて、またまたルフトハンザのラウンジで離陸まで過ごしました。

う〜ん、ここは一番レベルが高いラウンジでした。朝からアルコールを身体に入れたくなかったので、コーヒー飲みながら、ラウンジ内をパシャりと動き回っていました。

f:id:m03a102:20170602204131j:plain

 帰路はミュンヘンからフランクフルト経由で羽田に向かいました。フランクフルトでは時間がなく乗り継ぎしかできませんでした。あ、そうそうフランクフルトはターミナル間の移動が徒歩で相当歩いたのを記憶しています。10分ぐらい歩いたと思います。

カウンターに行ったら事前アップグレードをお願いしていたので、ANA初のビジネスクラスで帰国することができました。感謝です。本当にありがとうございました。

今回の復路の座席

f:id:m03a102:20170603062216j:plain

 

参考までに、メンバー8人中7名がプレミアムエコノミー以上で帰国しました。

(ビジネスクラス4人、プレエコ3人)

ちなみに今回のビジネスクラスの値段が約120万円です!!!それに片道とはいえ搭乗することができました。往路はプレミアムエコノミーです。

f:id:m03a102:20170603062322j:plain

f:id:m03a102:20170603062333j:plain

f:id:m03a102:20170603062344j:plain

f:id:m03a102:20170603062349j:plain

f:id:m03a102:20170603062357j:plain

f:id:m03a102:20170603062410j:plain

f:id:m03a102:20170603062421j:plain

f:id:m03a102:20170603062431j:plain

f:id:m03a102:20170603062443j:plain

私が今回実際にANAさんに支払った金額は約1万5千円です(笑)

*ホテル代、現地での食事などは含みません*

軽食の一風堂の味噌ラーメンがはまりました。一体何倍の恩恵を受けているのでしょね。

単純に半分で60万+プレエコ正規運賃約30万、トータル90万くらいでしょうか

WOW…60倍の価値に変わってます。

 

なぜは紫腹筋コロコロトラベラーは毎月海外にそんなに行けるのかと色々な方から聞かれます。

今度あなたと私のノウハウを共有したいと考えています。普通のサラリーマンが少なくても年間数回海外に行く方法をあなたにお話しする機会を作りたいと思います。

私でもこのように動くことができるので、あなたにもできると思います。

最後に

今回は10年振りにヨーロッパに行き改めて感じたことは、遠いから行かないや、テロの恐怖があるから、旅費が高いから行かないはあなたの可能性を狭めてしまうということです。

本当にもったいないことだなと思います。旅行の面白いところは、マネジメントをすることだと私は思います。

これって、生きていくうえで必要なスキルなのであなた自身も積極的に海外に出て見識を広げ、より豊かなライフスタイルを送れることを願っています。別に海外なんて行かなくてもいいよという考え方ももちろんあります。何が正解かはないですがあくまでも私の意見として聞いていただけたら幸いです。

 

また次回も楽しみにお待ちくださいませ。次回はプーケットを予定しておりますのであなたの参考になる記事を送ることができたらと思います。ヒルトンは日本で泊まると相当高いですが、海外なら安く泊まれるところがたまにあります。

あなたも私のように一緒に素敵な旅をしてみませんか??

 

あなたのコメントより今後どのような内容が必要か検討して配信していけたらと思います。

気軽にコメントを下さいませ。いつもお忙しい中読んでくださりありがとうございます。

私がこっそりマイルを貯めている方法をシェアします

👇👇👇こちらより登録してください👇👇👇

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

The following two tabs change content below.

紫腹筋コロコロトラベラー

世界41ヶ国・80都市以上、タイに関しては7年間で25回以上訪問 しています。 年間8回程海外に行き、ANA/JALの上級会員。現在紫ホルダーで 快適な飛行機ライフを送っている。 飛行機・ホテル・沖縄、グルメをなど得意分野です。 YouTube活動も行うVLOGERです。 BTF Createとして元お笑い芸人のシンゲンさんと一緒に 活動しています。

最新記事 by 紫腹筋コロコロトラベラー (全て見る)