こんにちは。

紫腹筋コロコロトラベラーです。

今回はフィンエアーについてまとめてみました。ヨーロッパの玄関口として重宝されるフィンランド。フィンランドのフラグシップの航空会社を体験して来ました。

また日本人にも人気のフィンランドです。とてもかわいらしい機内です。次回の旅行に行く際に選択肢の一つになると思います。

ヨーロッパ乗り継ぎにも便利!フィンエアーを大解説

ヨーロッパには素敵な街並みや美しい世界遺産、美味しいグルメなど魅力がたくさん詰まった国があります。しかし、「行ってみたいけど、距離が遠すぎる」「長いフライト時間に耐えられない」と思っている方も多いのではないでしょうか?フィンエアーを利用すれば、長い時間をかけることなく快適にヨーロッパの各国へアクセスすることができますよ。

今回はフィンエアーの特徴や機内サービス、マイレージなどを紹介します。

【フィンエアーの歴史とその特徴】

フィンエアーの歴史

フィンエアーはフィンランドの首都ヘルシンキを拠点とする、フラッグキャリアです。日本ではフィンランド航空とも呼ばれています。

フィンエアーは第一次世界大戦後の1923年に、前身となる「アエロ オイ」が航空会社として設立されたことに始まります。その後は徐々に就航路線を拡大しながら、1999年に航空連合の「ワンワールド」に加盟を果たしました。

2010年にはイギリスの航空サービス格付け会社の「スカイトラックス」より、北欧のベストエアラインに選出されました。また2013年にはドイツのJACDECから、世界で最も安全な航空会社と評価を受けました。これらは、フィンエアーのサービス水準と安全レベルの高さが証明されたことを意味しています。同年にブリティッシュエアウェイズと日本航空と共に、日本-ヨーロッパ路線においての共同事業を展開することを決定しました。

フィンエアーの特徴

フィンエアーは、フィンランドの有名ファッションブランド「マリメッコ」とコラボレーションをしています。マリメッコはブルーやグリーンなどの鮮やかな色や、ウニッコと呼ばれる花の模様が特徴的です。

フィンエアーの機内のあらゆる箇所に、マリメッコとのコラボ製品を見ることができます。ブランケットや枕、紙コップに至る消耗品までもがマリメッコになっているため、フライト中もワクワクさせてくれます。

こちらが機内アメニティーです。

こちらをお土産で渡すと結構喜ばれました!

【フィンエアーの就航路線と航空運賃】

就航路線とヘルシンキでの乗り継ぎ

フィンエアーの日本路線は現在、下記の都市に就航しています。

ヘルシンキ-成田

ヘルシンキ-中部

ヘルシンキ-関西

日本路線以外でもノルウェーやデンマーク、スウェーデンなどの北ヨーロッパ地方。ドイツやイタリア、スペインなどの西ヨーロッパ地方。中国やインド、タイ、アメリカなどの世界各国に路線網を広げています。

フィンランドは日本から最も近いヨーロッパと言われています。北ヨーロッパと聞くと日本から遠いイメージですが、実は直線距離にするととても近いです。成田からヘルシンキまでの所要時間はおよそ9時間弱。そのためヘルシンキで乗り継いで、他のヨーロッパ各都市へ行くのにもピッタリです。

航空運賃

フィンエアーの航空運賃は、予約する時期や行先によって異なります。リーズナブルに航空券を購入できるオファーも時々実施しているので、利用を考えている方はこちらのウェブサイトをチェックしてみてください。

【ワンワールド加盟各社とコードシェア】

フィンエアーは航空連合のワンワールドに加盟しているため、ワンワールド加盟各社とコードシェア(共同運航)をしています。JAL(日本航空)もワンワールドのメンバーです。フィンランドと日本各地を結ぶ全ての路線で、コードシェアを実施しています。

またワンワールド加盟各社以外の航空会社とも、コードシェアを行っています。アジアだと中国国際航空や香港ドラゴン航空などです。

【フィンエアーの機内クラスと機内サービスなど】

機内クラス

フィンエアーの機内は、エコノミークラスとビジネスクラスの2つに分かれています。

ビジネスクラスの長距離便では座席にフルフラットベッドを採用しているため、疲れることなく目的地まで向かうことが可能です。エコノミークラスでもキャビンアテンダントが心地よいフライトになるように努力をしているため、快適な空の旅を楽しむことができます。

こちらは、ビジネスクラスの座席になります。もちろんフルフラットです(笑)

日本人に合った機内食

日本発のエコノミークラスの機内食は、ビーフかチキンなど選べるようになっています。フィンランド料理ではありませんが、いずれも日本人の口に合った優しい味に仕上がっています。

私が利用したビジネスクラスの食事の一部です。

ドリンクサービスではスパークリングワインも

コーラやオレンジジュース、アップルジュースといったソフトドリンクのみでなく、ビールなどのアルコール類も飲むことができます。スパークリングワインもあるので、好きな方にはたまらないですね。

こちらのグラスがかなりおしゃれです。

豊富な機内エンターテインメント

シートモニターを利用して、豊富な種類の映画や音楽などを楽しむことができます。また有料でインターネット接続サービスも提供しているので、フライト中は終始飽きることなく過ごすことが可能です。

【預け入れ手荷物など】

預け入れ手荷物

スーツケースなど大型の預け入れ手荷物量は、利用する機内クラスによって異なります。

エコノミークラスは23キロまでを各2個

ビジネスクラスは32キロまでを各3個

まで預け入れることが可能です。

マイレージプログラムの上級会員は、無料で預け入れ手荷物を追加することができます。会員ランクによって内容は異なるため、事前にチェックしてください。

機内持ち込み手荷物

機内持ち込み手荷物量も機内クラスによって、異なります。

エコノミークラスは8キロまでを1個と身の回り品1個

ビジネスクラスは合計10キロまでで2個と身の回り品1個

エコノミークラスのマイレージ上級会員は、合成10キロまでで2個と身の回り品1個を持ち込むことが可能です

【フィンエアーのマイレージプログラム】

フィンエアーのマイレージプログラムは「フィンエアープラス」です。フィンエアーが運航するフライトではもちろん、JALを含むワンワールド加盟各航空会社のフライトでもマイルを積算することができます。マイルの積算率は利用する機内クラスや、航空券の予約クラスによって異なるので注意が必要です。

JALで上級会員狙っているあなたはしっかりと貯めておきたいですね!

最後に

フィンエアーは、フィンランドのヘルシンキを拠点とするフラッグキャリアです。ヘルシンキは日本から最も近いヨーロッパの都市なので、ヘルシンキで乗り継ぎをしてヨーロッパ各都市へ行くのにとても便利です。サービスレベルにも定評があるので、一度利用してみてはいかがでしょうか。

今後は忙しいあなたに変わって私がリサーチしあなたに必要な旅行の情報を提供していきたいと考えています。

これからは相手の時間を上手く活用して、効率的な旅行をしてみませんか?

さらに世界をもっと身近に感じませんか?

あなたのポケットから大きな世界を取り出しましょう!!

 

メルマガはじめましたので、ブログとは別の切り口でお届けしますので、ぜひご参加してくださいませ。

紫復帰コロコロトラベラー。
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール