おはようございます。

紫腹筋コロコロトラベラーです。

今回はワルシャワからヨーロッパ各地へ!LOTポーランド航空についてまとめてみました。

現在日本では成田空港や羽田空港を中心に、たくさんの航空会社が就航しています。就航路線の拡大と同時に、日本人の旅行先の幅も広がりました。「LOTポーランド航空」を知っていますか?美しい街並みで有名な、ポーランドの航空会社です。2016年に日本に就航したので、多くの日本人にはまだ馴染みがないかもしれません。

今回は日本にも就航しているヨーロッパの注目航空会社、LOTポーランド航空を紹介します。

【LOTポーランド航空の歴史とその特徴】

LOTポーランド航空の歴史

LOTポーランド航空は、ポーランドの首都ワルシャワを拠点とするポーランドのフラッグキャリアです。その歴史は1920年代まで遡ります。

1922年に現在のLOTポーランド航空の前身となった「アエロロイド」という会社が、ウクライナのリヴィウを結ぶ路線を開設しました。アエロロイド社以外の会社も路線を開設しましたが、1928年にLOTポーランド航空として再編されました。

翌年1929年に、LOTポーランド航空として最初の定期便運航を開始しました。1930年に国際線にも就航を果たしますが、第二次世界大戦時に空港や機材格納庫が破壊されて運航がストップしてしまいます。

1945年に第二次世界大戦が終了すると、運航が再開されました。運航中止となった路線だけではなく、新しくヨーロッパ以外の国にも就航路線を拡大させました。

2013年には世界で最も大きい航空連合、「スターアライアンス」へ加盟を果たします。しかし同年に経営危機に陥り、ポーランド政府から公的支援を受けて経営再建の道を歩むことになりました。

2015年にはアジア路線拡大を発表し、翌年の2016年1月にワルシャワ-成田間に就航しました。

LOTポーランド航空の特徴

LOTポーランド航空の特徴は、安い航空券です。他の航空会社と比べると航空券の価格が安い傾向があり、リーズナブルにポーランド国内を含むヨーロッパ各地に行くことができます。

またヨーロッパの航空会社の中で一番早く、最新鋭のボーイング787号機を導入したことで有名です。空の上では気圧がかかり、また飛行機内は乾燥しがちです。しかしボーイング787機は気圧が一定に保たれ、加湿システムが導入されているので乾燥に悩む必要なく快適に過ごすことができます。

【LOTポーランド航空の就航路線と航空運賃】

就航路線と乗り継ぎ

現在日本路線は、ワルシャワ-成田の1路線のみです。ワルシャワを拠点にポーランド国内の各空港と、ヨーロッパ各国、北アメリカなどに就航しています。特にベラルーシやブルガリア、チェコ、クロアチア、ハンガリー、ウクライナなどは日本との直行便が存在していないので、これらの国を訪問する方にも便利です。

LOTポーランド航空のハブ空港「ワルシャワ・ショパン空港」は、コンパクトな空港です。最短乗り継ぎ必要時間は30分と、とても短いです。しかしフライトによっては遅延したり混雑したりすることもあるので、時間に余裕を持った乗り継ぎが大切です。

航空運賃

航空運賃は予約する時期によって変動します。ワルシャワまで10万円前後が多いようですが、他のヨーロッパ各都市へは更に安く行くことができる場合もあります。

お得なキャンペーンも行っているので、定期的にLOTポーランド航空のウェブサイトをチェックしてみてください。

【スターアライアンス加盟各社とコードシェア】

LOTポーランド航空はスターアライアンスに加盟をしているため、加盟各社とコードシェア(共同運航)を行っています。日本の航空会社ではANA(全日本空輸)がスターアライアンスに加盟をしており、LOTポーランド航空ともワルシャワ発のヨーロッパ各路線や日本国内線でコードシェアをしています。

【LOTポーランド航空の機内仕様と機内サービスなど】

機内仕様

LOTポーランド航空の機内仕様はエコノミークラスとプレミアムエコノミークラス、そしてビジネスクラスの3つに分かれています。

プレミアムエコノミークラスは、リーズナブルな価格で利用可能です。キャビンは独立しているため居心地が良く、座席は50センチの幅があるためリラックスして過ごすことができます。ビジネスクラスはよりプライベートな空間で、誰にも邪魔をされる心配がありません。フルフラットベッドなので、疲れることなく目的地まで移動することができます。

機内食は好評

ワルシャワ-成田路線のエコノミークラスでは、機内食が2回提供されます。どちらもチキンかポーク、チキンかパスタなど選択できるようになっているので、その時の気分で食事を楽しむことが可能です。どれも日本人向けの味付けで美味しく、好評です。この辺りは長距離路線特有の感じですね。

ドリンクサービスも充実

コーラやアップルジュース、オレンジジュースなどのソフトドリンクの他に、ビールやワインなどのアルコールも提供されます。機内食が美味しいので、アルコールが進んでしまう方も少なくありません。

日本語対応の機内エンターテインメント

各座席に設置されているシートモニターを利用して、映画やドラマ、音楽などを楽しむことができます。パネル表示は日本語にも対応しているので安心です。

日本語対応の映画も入っているため、長距離のフライトでも映画を見ているとあっという間に目的地に到着してしまいます。

海外の航空会社を利用すると時折日本のエンターテイメントがない場合があります。と言うよりほとんどありません。しかし、ポーランド航空は利用できるので親しみ易いのではないでしょうか。

【預け入れ手荷物など】

預け入れ手荷物

大きなスーツケースなどの預け入れ手荷物の量は、国際線か国内線、国際線でも長距離かどうかによって異なります。ここでは多くの日本人が利用するであろう、ワルシャワ-成田線を含む長距離国際線について説明します。

エコノミークラスは23キロを1個まで(ただしエコノミーSaver購入者は有料)

プレミアムエコノミークラスは23キロを2個まで

ビジネスクラスは32キロを3個まで

預けることができます。マイレージ上級会員は、追加預け入れ荷物が無料になる場合があります。

機内持ち込み手荷物

機内に持ち込むことができる手荷物は、次の通りです。

エコノミークラスは8キロを1個まで、

プレミアムエコノミークラスは2個の合計12キロまで(ただし1個は最大8キロ)

ビジネスクラスは2個を各9キロまで持ち込むことができます。

【LOTポーランド航空のマイレージプログラム】

LOTポーランド航空ではマイレージプログラム、「Miles&More」を提供しています。LOTポーランド航空が運航するフライトのみでなく、ANAを始めとするスターアライアンス加盟航空会社の利用でもマイルを積算することが可能です。

利用するクラスや航空券の種類によって、積算率は異なるので確認が必要です。

最後に

LOTポーランド航空はワルシャワを拠点とする、ポーランドのフラッグキャリアです。成田空港にも就航しており、ワルシャワで乗り継いでポーランド国内やヨーロッパ各地へ行くことができます。日本人からも好評なので、一度利用してみてはいかがですか。

今後は忙しいあなたに変わって私がリサーチしあなたに必要な旅行の情報を提供していきたいと考えています。

これからは相手の時間を上手く活用して、効率的な旅行をしてみませんか?

さらに世界をもっと身近に感じませんか?

あなたのポケットから大きな世界を取り出しましょう!!