おはようございます。

紫腹筋コロコロトラベラーです。

旅行と飛行機とラーメンとコーヒーをこよなく愛する、アウトローサラリーマンです。いつもお忙しい中私のブログを読んでくださってありがとうございます。今回はあなたのお悩みを対決方式にまとめました。こちらを参考にして、お好きな上級会員を目指してくださいませ。

この記事を読む事によって、ANAとJAL比較!!ダイヤモンド会員のどちらがお得かがわかります。私は、年間8回以上海外に行っていいて、そのうち数回ビジネスクラスで世界にアクセスしています。東南アジア諸国連合に全て行った実績もあります。実際私が現地に行って体験した内容をあなたにシェアします。
永遠のテーマだろう、各社のダイヤモンドメリットがわかります。私感じたメリットをあなたにシェアします。

f:id:m03a102:20180819091717j:plain

ANAとJAL比較!!ダイヤモンド会員はどっちがお得?! 

ダイヤモンド会員が利用できる特典

ANAとJAL比較!!ダイヤモンド会員はどっちがお得?!なのか永遠の謎ですよね(笑)JAL、ANAともに以下のようなものがあります。

-専用のサービスデスク

-先行予約、空席待ちの優先

-受託手荷物許容量の優待

(無料で預けられる荷物の重さ、個数が通常よりプラスされる)

-ダイヤモンド会員とファーストクラス利用者専用のチェックインカウンター-ダイヤモンド会員とファーストクラス利用者専用の保安検査場-ダイヤモンド会員とファーストクラス利用者専用のラウンジ

-優先搭乗

-手荷物受け取りの優先(到着した空港で預けた荷物が優先的に出てくる)

-ボーナスマイル

-ギフトやポイント等

(いくつかのコースの中から好きなものを選ぶ、選択式特典)

(これ以外にも色々な特典がありますし、細かい利用条件等もあるので、詳細は各社HPなどでご確認ください。)このうち、特徴的な特典について、対決方式でご紹介します。

ラウンジ対決ラウンジ内の食が美味しい航空会社JAL

JAL、ANAとも、ダイヤモンド会員やファーストクラス利用者のみが利用できる専用ラウンジあります。JALは、国内線は「ダイヤモンド・プレミアラウンジ」。

国際線は「ファーストクラスラウンジ」と言う名称で、「ダイヤモンド・プレミアラウンジ」は、新千歳、羽田、伊丹、福岡の4か所、「ファーストクラスラウンジ」は、羽田、成田の2か所の空港にあります。ANAは、「ANA SUITE LOUNGE」で、新千歳、羽田、伊丹、那覇の4か所です。

両方に共通の基本的なサービスは、シャワー、ビジネスコーナー(ファックス、コピー、無線LAN等)、マッサージチェア、および食事などです。食事は、ANAのメニューは、パン、ごはんやサラダ、おつまみ、デザートなどの軽食中心で、食事メニューはそば・うどん、ラーメン、カレーや丼物、グラタンなどの庶民的な構成です。

午前11時までは朝食メニュー、11時からランチ&ハイティーメニュー、20時からは温かい料理のビュッフェメニューとなっています。羽田空港のラウンジ内で19:30からオープンする「DINING h」では、メイン料理を7種類程度から選べるコース料理やお酒も味わえます。こちら限定20食のステーキです。

今では幻となっています。19時からレストランに入場するための機械を貰わないといけません。

一方、JALは、午前11時まで朝食メニュー、11時からランチメニューという点はANAと同じですが、

メニューの充実度や味の評判ではJALが圧勝と言えます。

羽田空港のラウンジでは、ダイニングエリアに「鉄板ダイニング」があり、時間帯によって目の前で

焼かれたパンケーキやステーキなどが味わえます。さらに、日本酒やシャンパンもこだわりの銘柄が用意されています。


f:id:m03a102:20180819094317j:plain

電子コイン・ポイントがお得な航空会社はANA

JAL、ANAとも、国内線・国際線の航空券や旅行商品と交換できる電子コイン・ポイントがもらえる選択式特典があります。JALは「e JALポイントコース」、ANAは「ANA SKY コイン コース」です。

JAL、ANAともに金額は60,000円分です。

ANAは、

「国内線・国際線共通機内販売用クーポン20,000円分(5,000円×4枚)」または「ANA SUITE LOUNGE利用券6枚」がセットでついてきます。しかも、ANAは選択式特典とは別に、ダイヤモンド会員全員に

「アップグレードポイント」が40ポイントつきます

「アップグレードポイント」は、前年の利用で獲得したプレミアムポイント数に応じてもらえるポイントで、座席クラスのアップグレードやラウンジ利用等に使用できます。(なお、ANAの選択式の特典のひとつに、アップグレードポイント12ポイントがもらえる「アップグレードコース」もあります。)

国内線の普通席をプレミアムクラスにアップグレードするのに必要なポイントは4ポイント、欧米路線のエコノミークラスをビジネスクラスにアップグレードするのに10ポイント、と決まっています。

単純に金銭価値に置き換えるのは難しいですが、国内線の普通席からプレミアムクラスへのアップグレードは9,000円、欧米路線のアップグレードはマイルであれば28,000マイル、マイルを電子マネーに交換する場合、10,000マイル=10,000円であることを考えると、アップグレードポイント1ポイントが2,000~3,000円程度と評価できます。

したがって、ダイヤモンド会員の特典である40ポイントは、80,000~120,000円くらいの価値とみなすことができるでしょう。

電子コイン・ポイント対決はANAの圧勝です。

一言

色々比較してみるると知っているようで、知らないことが多かったです。あなたはいかがでしたでしょうか?私は自分で調べていて、今年はANAさんはダイヤモンド狙わないと決めましたが、心が揺れ動いてしまいました。魅力的なものが多すぎて困りますね(笑) 

最後に

今回はあなたにどうしてもダイヤモンド会員の魅力をお伝えしたくシェアさせて頂きました。私を含めてダイヤモンド会員の魅力に取り憑かれた人が多いことと思います。ですから、修行という言葉ができ、ダイヤモンド会員を取る為に1日に何往復もする修行僧が多いのです。私もダイヤモンド会員最初の年は、恥ずかしながらタッチというものをした事があります。

しかし・・ここであなたにお伝えしないといけません。

修行をされていらっしゃる方の中には、社会的に成功されている方が多いのです。それだけ価値があるという事です。あなたも、一度修行についてご自身なりの考えを持つことはいいことだと思います。

f:id:m03a102:20180819100518j:plain

本日もお忙しい中読んで下さりありがとうございました。今後は忙しいあなたに変わって私がリサーチしあなたに必要な旅行の情報を提供していきたいと考えています。

これからは相手の時間を上手く活用して、効率的な旅行をしてみませんか?

さらに世界をもっと身近に感じませんか?

あなたのポケットから大きな世界を取り出しましょう!!

 

The following two tabs change content below.

紫腹筋コロコロトラベラー

世界41ヶ国・80都市以上、タイに関しては7年間で25回以上訪問 しています。 年間8回程海外に行き、ANA/JALの上級会員。現在紫ホルダーで 快適な飛行機ライフを送っている。 飛行機・ホテル・沖縄、グルメをなど得意分野です。 YouTube活動も行うVLOGERです。 BTF Createとして元お笑い芸人のシンゲンさんと一緒に 活動しています。