こんばんは。

紫腹筋コロコロトラベラーです。

今回はANAさんが事前座席指定を改悪をしたのであなたにシェアします。ANAさんは海外の航空会社に足並みを揃えた形になります。

上級会員にはあまり影響はありませんが、一般の方にはかなり大きな影響がありますので、今回シェアシアます。

anaの座席指定が有料。国際線は改悪。その影響は??

ANAの座席指定が有料制になる?!

4/17日にプレスリリースされたANAのニュースが問題になっています。8/29日より座席が有料化になります。確認してみると

バルクヘッド、非常口座席、前方の通路側の座席

が有料になります。

5/29日発券分からの対応となります。アメリカなどでは既に前方の座席、非常口が有料になっています。

海外に足並みを揃えた形にした感じですね。時代の流れでしょうね。適用路線はANA国際線全路線です。

どこの座席が有料になるのか?

半分以上の座席が有料化になりますね。

真ん中の座席以外は有料となっていますね。確かに私自身も前方の座席をとるようにしています。それはいち早く空港から出るためです。後方座席は指定してもお金がかからないですが、降機まで時間をようしてしまいます。

対象となる予約クラスは?

肝心の予約クラスについてみていきましょう。正直修行を始める人には痛手でしょう。なんとPP単価を抑え得るチケットで有名なSチケットが対象になっています。

更にその上のW/Vまでも。今から修行を始める人に取ってはまさに修行の期間があるといえますね。

また、現在SFCを持っていて上級会員だぞとアピールしているあなた・・・、残念です。ANAさんはそんなあなたには座席指定させてくれません。

遂にSFCに対しての恩恵は少しずつ減らして行く方向なのでしょう。毎年プラチナ以上乗ってくれた人以外上級会員として認めない方針なのかもしれませんね。

引き続きダイヤモンド・プラチナ会員は座席指定が可能!!

見落としがちですが特典航空券で発券した場合も無料です!

特典航空券で発券したチケットが無料なのは助かりましたね。しかし、何年か後にはこちらも有料化になると思います。毎年修行されているあなたには影響がありません。単年のみ修行の方のみ影響があります。

座席の価値について考えてみる

今回の改悪で路線により値段は変わるが概ね、非常口が5千円前後、バルクヘッドや窓側、通路側の座席が概ね2千円前後になっています。非常口座席に関してこんなにするのかとびっくりしました。

東アジアに関してはわざわざ座席指定をしなくてもいいと思います。この区間は4500円になります。また、面白いのが非常口の真ん中座席までも有料になっています。

はっきり言います。その座席に座る価値はないです。そのお金を支払うのでしたら、無料の座席に座ってください。

中距離・長距離でしたら多少価値がありますが、往復で1万円以上です。トイレなどにはアクセスしやすいですがそれだけかと思います。

私でしたら、上記の座席でしたらここを抑えます。

12A,C、12H,K,13D,G、23D,Gがおすすめです!

お金を払って座席を指定するならここ以外は選択しません。あり得ないと言っても過言でないでしょう。

後方座席がもちろん好きな方もいると思いますので、あくまでも紫腹筋コロコロトラベラーが選択する前提です!

最後に

anaの座席指定が有料。国際線は改悪。その影響は??はいかがでしたでしょうか?私個人の意見としては、少々厳しいような気もします。毎年5万PP以上は普通のサラーマンやOLさん、学生さんからしたら厳しいでしょう。

出張が多いサラリーマンなら問題がありませんが、これ以外の人は自腹で航空券を購入して搭乗されていると思います。その人たちが頑張った成果を単年で終わらせるのはどうかと思います。

ANA・JALを比較しますとJALの方がまだ緩いです。比較的簡単に上級会員に慣れてメリットも継続されるので、今から飛行機修行をするならJALになるかと思います。

本日もお忙しい中読んで下さりありがとうございました。

今後は忙しいあなたに変わって私がリサーチしあなたに必要な旅行の情報を提供していきたいと考えています。

これからは相手の時間を上手く活用して、効率的な旅行をしてみませんか?さらに世界をもっと身近に感じませんか?

あなたのポケットから大きな世界を取り出しましょう!!