おはようございます。

紫腹筋コロコロトラベラーです。

 

旅行と飛行機とラーメンとコーヒーをこよなく愛する、アウトローサラリーマンです。

 

いつもお忙しい中私のブログを読んでくださってありがとうございます。

 

現在念願の世界一周の最中でございます。現在4ヶ国目に入りました。

今回はフィンランドのヘルシンキについてあなたにシェアします。

 

ヘルシンキ

ヘルシンキのカフェ

カフェ天国かもしれません。

インスタ映えする様な場所がいくつもあります。

カフェ店内からヨーロッパの作りを見るのはいいものですね(笑)

ヘルシンキに在住の方から教えてもらったカフェと、街歩きをしていて見つけたカフェです。

こちらが教えて頂きました、インスタ映えするカフェです。

こちらのカフェは店員さんがイケメンです。女性人気もわかる気がします!

海外でサウナ入ってみた

フィンランドでサウナ入ってきました。フィンランドはサウナが有名です。混浴もできるみたいです(笑)私も少し期待して今回行きましたが、男性のみでした。残念でした。

プールとサウナ、2階はビールを飲んでる人がいました。

面白いのは、水着で泳いでいる方もいれば、産まれたままの姿で泳いでる人どちらもいました。

ですので、水着がなくても利用することは可能ですよ(笑)

 

また、フィンランドは有名なサウナがいくつもあるので、あなたがフィンランドに行く際はしっかり

下調べてから行かれるのがいいですよ。

そして、次回私がフィンランドに行く際の参考にさせてくださいませ!

こちらのサウナは10.5Eで入館できますよ。旅行の思い出に試してみてください。

ドローン

ドローン好きなあなたへ。この映像を確認してみてくださいませ。

https://youtu.be/abGy98fY_9o

なんと・・、この場所空港のターミナル内です。操縦者の彼曰く、店の前なら飛行してもいいと行って

いました。TelloというDJIの小さなモデルを使って飛行させていました。

一言

カタール・ドーハに向けてフィンランド 空港に向かうときに気づきましたが、この国は旅行者に厳しい

です。何故か?駅の構図が複雑すぎます。英語が読めないと厳しいです。

なので、わからない人は、マークで判断してください。例えば、地下鉄ならメトロの”M”。空港なら、

✈️のマークで判断してください。

さらに、夜便を利用したので、ヘルシンキ中央駅を19時手前に出発しましたが、なんと、VRという、

日本で言う所のJRが窓口しまっています(笑)空港行きのチケット買えません。

券売機も数える程でかつ、何台か並んでいる場所でも、1台しか動いていない。そして、挙句は、

現金が使えない。そう、キャッシュレスなのです。マジで焦りましたよ。

渋々、営業終了し、締め作業をしているVRのスタッフに聞いて現金でチケットを買うにはどうしたら

いいか聞いたら、なんと・・、

キオスクで購入してくれとのことです。

 

こちらのキオスクはエストニアにもありました。

窓口で店員さんに空港に行きたいと伝えると、5Eとのことです。

5E渡してこちらをいただきました。

こちらを乗車してら、これにタッチしてください。

あとは、空港に向かうだけです。電車で約40分で空港に着きますよ。

また、バスはバルト三国と同様に、運転手に現金を渡して乗車できます。ヘルシンキは3.2Eです。

また、地下鉄は2.9Eで乗車できました。

最後に

もしかしたら、日本もキャッシュレスの時代が本当にくるかもしれません。香港もオクトパスと

いうICカードで至る所で支払いができています。

 

最先端の国は真似て日本もその様な方向に行くと思いましたね。

今後は忙しいあなたに変わって私がリサーチしあなたに必要な旅行の情報を提供していきたいと

考えています。

これからは相手の時間を上手く活用して、効率的な旅行をしてみませんか?

さらに世界をもっと身近に感じませんか?

 

あなたのポケットから大きな世界を取り出しましょう!!

次回はフィンランドのラウンジと今回の旅行で楽しみにしていました、カタール航空のビジネスクラスに

ついてあなたにシェアします。お楽しみに。