おはようございます。

紫腹筋コロコロトラベラーです。

 

旅行と飛行機とラーメンとコーヒーをこよなく愛する、アウトローサラリーマンです。

 

いつもお忙しい中私のブログを読んでくださってありがとうございます。

 

現在念願の世界一周の最中でございます。現在5ヶ国目に入りました。

今回はフィンランドのヘルシンキ空港ラウンジとカタール航空についてあなたにシェアします。

フィンランド ラウンジ

残念なお知らせです。ファーストクラスラウンジが閉鎖されていました。

その為、ワンワールドエメラルドでも通常のラウンジ利用となります。

 

一点あなたにシェアします。それは、プレミアエコノミー利用でもこちらのラウンジが使えると

いう事です。ですので、修行や観光で行かれた際は、ステータスをお餅でなくても、

プレミアムエコノミーを予約していれば、利用できるのはありがたいと思います。

ラウンジについては2つあります。22番搭乗口付近と、50番搭乗口辺りです。

22番搭乗口側にはシャワールーム完備でこちらの方が使い勝手がいいと思います。

 

さて、私はと言います、そう、両方入ってきました。そう、まず、最初に搭乗口近くの50番のラウンジに

行ったら、期待していた食事ができなかったので、スタッフに聞きましたら、22番にもラウンジが

あるとの事。確かにそこを通過して来たのは覚えています。

 

また、シャワーもあるとの事でしたので、時間も2時間ほどありましたので、一度戻ることにしました。

その際にこちらのロッカーにドローンなど保管して、向かいました。

 

そうです。フェインエアーラウンジは2つあるので、先ずは22番側から行かれるといいです。

このな事可能なのか?

一旦Emigrationスタンプを押して貰いその後同日日にImmigrationスタンプ更に

Emigrationスタンプを押して貰いました。

 

そうなので、別のラウンジがあるのは再入国しないと行けない場所にありました。入国審査官も

怪訝そうな感じ質問して来ました。ええ、世界最強のパスポートを保有する私にですよ(笑)

 

お前はなぜ、入国するのか?私はフィンエアーラウンジに行きたいと告げました。多分このパターンは

たまにあるのかもしれないので、一応入国することはできました。

 

しかし、あなたはこの様なことはして欲しくありません。なぜなら、不審者扱いされ、

ブラックリストに載る羽目になるからです。

一応お気をつけてくださいませ。

その後、22番のフィンランド エアーラウンジに無事到着しました。

一言

23時前に無事飛行機の中に入る事ができました。

今回はA-320の機材に搭乗しました。ビジネスクラスは12席でその内私を含めて3人の乗客でした。

ビジネスクラスを担当してくれていたCAさん3人で一人一人に担当する様な感じでした(笑)

詳細はわかりませんが、座席が広い様に感じました。次回のブログで詳しくいっちゃいますね!

最後に

初のカタール航空ですが、かなりイケてます。正直日系の航空会社より上でしょう。搭乗機会がある

ならぜひ乗られる事をオススメします。

 

この様なビジネスクラスのアメニティケースを戴きました。色も2種類ありいい感じですね。

どこかのブランドとコラボしてますが、すみません。このブランド知りません(苦笑)

深夜時間帯の移動や、各国の料理を食べていて、いつの間にか体重が増えていました。

ジムが付いてるホテルではジムでトレーニングをしつつ、朝晩のコロコロトレーニングをしながら

移動しています。

 

普段より、生活が不摂生になりがちな旅行です。気をつけて行きます。

また、今回のチケットを確認すると殆ど深夜便で移動になってました。深夜便では、基本次の目的地に

向けての休息をする時間帯となります。その為、食事なども、昼便に比べる軽いものになります。

 

これ、知っていると、あなたが次回ビジネスクラスに搭乗される時の参考になりますよ。

  • 昼便ーステーキなど豪華な食事が期待できる 旅行者向きかな。
  • 夜便ー軽食、到着前に朝御飯 ビジネスマン向きかな。

 

こんな感じです。あくまでも私の体験した中で感じた結果になります。

 

今後は忙しいあなたに変わって私がリサーチしあなたに必要な旅行の情報を提供していきたいと

考えています。

これからは相手の時間を上手く活用して、効率的な旅行をしてみませんか?

さらに世界をもっと身近に感じませんか?

 

あなたのポケットから大きな世界を取り出しましょう!!

 

次回はカタール・ドーハ観光をあなたにシェアできればと思います。