おはようございます。

紫腹筋コロコロトラベラーです。

 

旅行と飛行機とラーメンとコーヒーをこよなく愛する、アウトローサラリーマンです。

 

いつもお忙しい中私のブログを読んでくださってありがとうございます。

 

現在念願の世界一周の最中でございます。現在7ヶ国目に入りました。

今回はイベリア航空のビジネスクラスについてあなたにシェアします。

イベリア航空

ビジネスクラス体験記

初のイベリア航空のビジネスクラスに搭乗してきました。私達に意外と馴染みがある、イベリア航空です。私もお世話になっております。

この辺りは今人気ですの、軽くあなたにシェアしますと、イベリア航空サイト内から、スペインのグルーポンでアビオスを購入し、購入したアビオスをブリティッシュエアーに移行する流れです。

 

ええ、あれですよ。

こちらは使い勝手が良く是非あなたにも試してみてはいかがでしょうか(笑)

 

さて、話を戻しますと、イベリア航空のビジネスクラスでしたね。

『衝撃』です。正直残念です。この旅一番のビジネスクラスでした。とは言ってもまだ今回を含めて

4回しかビジネスクラスに搭乗していませんが・・。今回の機材はA340-600というもの。

 

日本でも私は聞いた事がない機材です。そもそも殆ど機材に関しては分かりませんので、今度あなたに

教えて貰いたいものです。

 

機材はかなり、古びていて、折り返しの掃除が確実に行われて居なかったりと、色々残念でした。

良いところを探してみると陽気なテンションで接してくる接客でしょうか(笑)私は嫌いではないです。

 

CAさん達についてシェアします。端的言いますと給仕のおばちゃんと、おじさんでした(笑)全てが雑で、イベリアをある意味利用している私としては残念な思いでした。こちらの雑さは、日本では考えられないレベルです。

 

深夜便で移動しているのも関わらず、ドリンクサービス・機内食サービスの際にカートをシートに

ぶつけるは、体格のいいCAさん(男女問わず)が客より先に動いたりと。少し笑える光景でした。

 

しかし、前回の記事でシェアさせて頂きましたが、イベリアのラウンジは一言で言いますと、

おしゃれで広い。良し悪しがあると言う事でしょうかね(笑)

好印象を持っていただけに衝撃の結果になってしまいました。

一言

今回初のイベリア航空でしたが、日系には遠く及ばないと言った感じです。

現在までの体験で再開ですね。機内食についても軽くシェアします。エコノミークラスでよく食べる

食事と殆ど変らないと思います。違いはテーブルクロスと食器を使っているぐらいですかね?

座席のみアップした感じの体験でした。長距離ですので、古いシートとはいえ、フルフラットになるのは

ありがたかったです。おかげで、ブエノスアイレス についてから直ぐに行動する事ができました。

最後に

今回の体験よりあなたにとても興味深い事をシェアします。

それは、あなたが搭乗予定している機材を必ずチェックしてください。日本でも海外でも同じです。

ビジネスクラスだから全てが良いと言う訳ではありません。

 

今は少なくなりましたが、フルフラットにならない座席もあります。何度かJALさんを利用した際に

こちらに当たりました。あの頃は初めてビジネスクラス に搭乗するとあって心が踊っていました。

3年前31歳の時に初のビジネスクラス でバンコクに行きました。懐かしいものです。そして、

いい思い出になっています。

 

あれからもう3年の月日が経ちましたが、今ではある程度ハズレを引く事なく殆どありません。

あなたも既に何度もビジネスクラス 搭乗しているなら失敗はないでしょうが、まだ、搭乗した事が

ないという場合もあり得ますよね?

 

私の体験をどうぞ活用してくれたら嬉しい思います。

最後に機内で頂いたアメニティーです。

お気付きのあなた、さすがです。そうです。靴下が入っていました(笑)隣の方が靴下を履き替えて

いましたので、私も一応使ってみました。

 

本日もお忙しい中読んで下さりありがとうございました。

今後は忙しいあなたに変わって私がリサーチしあなたに必要な旅行の情報を提供していきたいと

考えています。

 

これからは相手の時間を上手く活用して、効率的な旅行をしてみませんか?

さらに世界をもっと身近に感じませんか?

 

あなたのポケットから大きな世界を取り出しましょう!!

次回はアルゼンチン・ブエノスアイレスについてあなたにシェアしますね。