こんにちは。

紫腹筋コロコロトラベラーです。

沖縄から羽田経由韓国金浦へ1泊2日の弾丸トラベル行ってまいりました。

Free-Photos / Pixabay

便利な国内線~国際線移動

前回も沖縄発ANA464便を利用し羽田へ向かいましたが、この便は遅れるので1本前の便を利用する事を

オススメ致します。ANAスイートラウンジ利用ができないので勿体無いからです。因みに今回も35分延着です。

あと、ここでとても興味深いことをお伝えいたします。

 

ANAの専用バスを利用しないということです。なぜか??本数がかなり少なく待ち時間の方が長くなるからです。

オススメはターミナル間無料シャトルバスを利用することです。こちらは約4分に1本とアクセスがかなり

いいです。今回、保安検査場で面白いことがありました。優先レーンがなぜか封鎖されていました。

私は時間がギリギリだったので、前回と同様クルー専用レーンでチェックを受けることができました。 

パイロットが多かったです。当たり前ですよね(笑)

f:id:m03a102:20170406120148j:plain

コネクティングフライトなので絶対に搭乗はできますが、ラウンジで仕事がしたいあなたや、空港内で所用を済ませようとしていた場合困ります。

 

コネクティングフライトって??

コネクティングフライトとは、要は沖縄発ー金浦行きのチケットになります。

全てが1枚の通しチケットになっていますので、どこかの区間で遅延があっても待って貰えるということになります。最後の便が10〜20分程度は待ちます。

1時間以上は私自身体験がないのでもしかしたら、次の便に振り替えになるかもしれません。

 

ドタバタで、今回も搭乗できました。機内では前回の続きの東京ラブストーリーを観て韓国に向かいました。無事2話観ることができました。「カン〜チ」、いいですね。

f:id:m03a102:20170406120057j:plain

ANAは国際線で過去のTVドラマを観ることができます。2月にタイに行った時はロングバケーションを観ました。今から20年前のドラマを観るたび思うことがありますが、本当に日本に活気が あった時代だなと思います。

私が小学生の頃のドラマなので観ていませんでした。あの頃観ていたらもう少し違う大人になっていたかもしれないです(笑)

 

約2時間半のフライトでこちらは定刻で無事金浦空港に到着しました。

 

この時間に関してですが、沖縄に行くより近いのが驚きです。

両替へはどこで?

手荷物預けがなかったので、immigration通過後、制限区域内の 両替所で多少両替しました。

ここであなたにとってのポイントですが、絶対に制限区域内で両替をするのはオススメ致しません

到着ロビー内にある両替所の方がレートがいいです。

距離にして約50mで結構変わりますので両替をするなら、到着ロビーで!

f:id:m03a102:20170406120343j:plain

今回2回両替をしました。

空港内より明洞市内の方がレートはかなり良かったので、大金を両替する際は街に出て両替した方がいいです。空港内はすぐ使う少額の金額を両替しましょう!!!

今回は電車で私が宿泊するホテルまで向かいました。

タクシーに乗れば楽に目的地に着きますがデメリットとして値段が高い。電車なら日本と同じで安く抑えることができます。

 

電車移動の仕方

KTXという電車に乗りました。電車に乗ってしまえば、行き先だけ間違えない限り、ソウルまで到着できます。ソウルは終点になります。私が宿泊したホテルはソウル乗り換えで4号線という地下鉄で1駅でした。それでは金浦空港からソウルまでの行き方をあなたにシェアしたいと思います。

 

 

STEP1 ・・・金浦空港の制限区域を出たら左に曲がる。

 

STEP2・・・先ほど紹介した、両替所が見えたら、右に曲がりエスカレーターで下の階に

向かう。

 

STEP3・・・道なりにまっすぐ進む

 

STEP4・・・ここで左に曲がり、道なりに進みます。

 

f:id:m03a102:20170410212107j:plain

STEP5・・・ここで右に曲がり、また道なりに進む。結構改札までは遠いです。

f:id:m03a102:20170410212312j:plain

ず〜っと道なりに進みます。f:id:m03a102:20170410212426j:plain

途中地面にこのようなものが埋め込んであるのでわからなくても行けると思います。

f:id:m03a102:20170410212556j:plain

STEP6・・・この改札で電車にならずにさらに進みます。あなたが乗る電車は青のKTXです。

f:id:m03a102:20170410213245j:plain

私のもここで迷いましたが、駅係り員に教えて貰い、青の看板に向かい進みます。

f:id:m03a102:20170410213314j:plain

STEP7・・・ここで左に曲がります。 

f:id:m03a102:20170410213335j:plain

STEP8・・・青のKTXの改札が見えてきます。

f:id:m03a102:20170410213402j:plain

STEP9・・・こちらで、チケットを購入します。韓国語わからないというあなた、安心してくだい日本語、英語を選択できますので!目的地を選択乗車する人数を選択お金を入れる

f:id:m03a102:20170410210840j:plain

流れはこんな感じでチケットを買えます。目的地のソウルもありますね。

f:id:m03a102:20170410211010j:plain

人数選択をします。

f:id:m03a102:20170410211107j:plain

緑のランプの所にお金を入れます。

f:id:m03a102:20170410211350j:plain

日本語表記があるので、チケットの購入はできそうですね。あとは、KTXに乗るだけです(笑)こちらが改札です。

f:id:m03a102:20170411074132j:plain

改札の横にこちらがあるので目印にして下さい。

f:id:m03a102:20170411074318j:plain

それでは乗り場まで向かいましょう。

ここからも乗り場まで結構遠いです(笑)

STEP9・・・まずは下ります。

f:id:m03a102:20170411074510j:plain

地下がとても深いですね。

f:id:m03a102:20170411074613j:plain

STEP10・・・こちらを右手に曲がります。

f:id:m03a102:20170411074652j:plain

STEP11・・・やっとのことで乗り場です。

f:id:m03a102:20170411074706j:plain

路線図はこんな感じ。シンプルですね。

f:id:m03a102:20170411074820j:plain

そしてこちらでも日本語表記があるので困ることはないです。

f:id:m03a102:20170411075136j:plain

ソウルについて乗り換えでしたので、4号線を目指します。

f:id:m03a102:20170411075152j:plain

STEP12・・・エスカレーターをひたすら上ります。上り終えたら右手に曲がります。

f:id:m03a102:20170411075208j:plain

f:id:m03a102:20170411075224j:plain

ソウルの1つ隣の駅が目的地です。

f:id:m03a102:20170411075239j:plain

やっと到着です。お疲れ様でした(笑)

f:id:m03a102:20170411080009j:plain

STEP13・・・改札を出ると使用したカード型のチケットを

こちらに入れるとデポジット分のお金が戻ります。

f:id:m03a102:20170411075312j:plain

こちらの駅はソウルと明洞の間にあります。利便性は抜群です。そしてホテルは2、3出口から3分くらいでした。こちらがエントランス。広々としたエントランスです。

f:id:m03a102:20170411075526j:plain

部屋はこちらになります。

f:id:m03a102:20170411075342j:plain

廊下も広々です。

f:id:m03a102:20170411075357j:plain

前日のダブルツリー沖縄より広くていい部屋!

f:id:m03a102:20170411075327j:plain

 そしてホテル内のカフェ。とてもおしゃれ。

f:id:m03a102:20170411075412j:plain

f:id:m03a102:20170411075433j:plain

f:id:m03a102:20170411075452j:plain

f:id:m03a102:20170411075511j:plainこちらは明洞で食べ歩きです。ツブ貝を注文しました。日本円で400円位でしょうか。

f:id:m03a102:20170411075541j:plain

そして夕食はホテルの近くの居酒屋でいただきました。

f:id:m03a102:20170411075601j:plain

店内はこんな感じ。チャミスルのキャップが店内のあちらこちらに。

f:id:m03a102:20170411075616j:plain

お通しと韓国ビールhite

f:id:m03a102:20170411075631j:plain

メニューはうん、読めないです(汗)

f:id:m03a102:20170411075649j:plain

 

本日2回目のツブ貝。

 

f:id:m03a102:20170411075708j:plain

こちらもお店自慢のハイ貝です。

f:id:m03a102:20170411075727j:plain

そして魚介のヌードル。(かルックス)というものです。塩味で美味しかったです。

f:id:m03a102:20170411075746j:plain

日本語メニューがあるのはありがたいです。カムサハムニダ!

f:id:m03a102:20170411075805j:plain

f:id:m03a102:20170411075824j:plain

f:id:m03a102:20170411075843j:plain名物おばちゃん??

f:id:m03a102:20170411075901j:plain

雨の中行列に並んで食べましたよ!

f:id:m03a102:20170411075922j:plain

f:id:m03a102:20170411102803j:plain

最後に

2日目の羽田に戻る際に利用したラウンジになります。SFC以上のステータスをお持ちなら利用できます。

ただ、ラウンジはかなりの混み具合でした。

f:id:m03a102:20170411102745j:plain

f:id:m03a102:20170411102726j:plain

今回は滞在時間約18時間あまりでしたが、満喫できた良い旅だったと思います。

パク・クネ大統領逮捕の翌日でしたが何事もなく無事帰ってくることができました。

やはり、情勢的には今後不安になる可能性はあるかもしれないですが、今はまだ平気だと感じました。

 

明洞をブラブラと歩いている時やたら、日本の若い女性達が多く観光に来ているのに気づきました。

私が5~6年前に行った時もそうでしたが、韓国は人気の観光地として健在です。

手軽に行ける海外で週末を利用した旅行ができ、リフレッシュをするには最適なのかもしれないですね。

 

私自身もまた機会があれば訪れたいと思います。今度はもう少し滞在にゆとりを持ちマッサージを受けてみたいと思います。

 

今回も読んでくださりありがとうございます。少しでもあなたが気になりましたら、是非読者登録をしてください。あなたの旅行の幅を広げることができたら幸いです。

 

次回もあなたにとってお得で少しでも為になる記事を書いていきます。

それでは、また次回!

 

今回は下記より韓国のホテルと沖縄のダブルツリーヒルトンを

予約しました。安くホテルが取れますのでオススメです。

 

あなたも私のように一緒に素敵な旅をしてみませんか??

 

あなたのコメントより今後どのような内容が

必要か検討して配信していけたらと思います。

 

気軽にコメントを下さいませ。

いつもお忙しい中読んでくださりありがとうございます。

 

私がこっそりマイルを貯めている方法をシェアします

 

 👇👇👇こちらより登録してください👇👇👇

 *30ポイント貰えますので是非*

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス