こんにちは。

紫腹筋コロコロトラベラーです。

旅行と飛行機とラーメンとコーヒーをこよなく愛する、アウトローサラリーマンです。いつもお忙しい中私のブログを読んでくださってありがとうございます。最近無性にラーメンが食べたくてたまりません。週に2回程行ってますね(笑)昨日事件が起きましたので、その話は次回のブログのどこかでシェアします。まじで。奇跡が起きましたよ!

この記事を読む事によって、フィリピンの現在がわかります。私は、年間8回以上海外に行っていいて、そのうち数回ビジネスクラスで世界にアクセスしています。またこの国には5回以上訪れています。東南アジア諸国連合に全て行った実績もあります。実際私が現地に行って体験した内容をあなたにシェアします。
 
私自身2014年に語学留学で1ヶ月間セブ島にステイしてました。さらにそこを皮切りに、年間に1回以上行っています。私の体験から見えてきたものをあなたにシェアします。

f:id:m03a102:20180430102428j:plain

フィリピンの人口ピラミッドと日本比較。差は2倍以上!

フィリピンの今!

あなたのフィリピンのイメージは良くないですか?私はフィリピン行くのを躊躇した時期がありました。そう。2014年に初めてフィリピンに行きました。場所はセブ島。人気のリゾート地です。かなりいい感じのリゾート地です。正直南の島でまったりとはこの様な場所を言うのだと思いました。

f:id:m03a102:20180428104606j:plain

その後何度かフィリピンのマニラに行く機会があり、去年は2回程マニラに行きました。ちなみにフィリピンは人口が若い国です。フィリピンの人口ピラミッドと日本比較。差は2倍以上です。知ってましたか??

平均23歳です。

日本は48歳です。

ワ〜〜。ダブルスコアですよ。これには驚きました。この先が楽しみな国なのがわかります。ただ、政府が力を入れている部分は日本と変わらないのですが、それ以外の大半のローカルの人達が実際に生活する部分は、私の感じですが約20年以上前くらいです。これはあくまで私の主観で思う部分ですので、あなたがいや、15年位だろう思うのでしたら、それが正しいかもしれません。

日本の高齢化した社会とは大違いです。ですので、エネルギーを感じる事を垣間見る事ができる反面、南国特有の、だらけた感じも目に見えます。しかし間違いなく今後10年で最も伸びる国の一つではないでしょうか。さて、そんなフィリピンについて、思う部分があります。

そう。日本と同じで格差社会が起き始めています。ある人は、私達が行く様な例えば、『富士そば』や日本食料理屋に行く人もいたり、ある人は地元の食堂でご飯を食べたりと・・。日本食レストランで食事をすると、安くても、1食600円程。ではローカルの食堂だと、100円位で食事ができます。また、車を持っている人もいれば、ジプニーと言われるローカルの人の足で行動している人もまだまだ多いです。

驚いたことにある程度お金を持った人は車を運転しないみたいです。ちなみに私もセブ島でジプニー体験済みです。セブは7pesoでした。

GoPro

面白い動画を撮りましたのでシェアします。  

gopro.com

フィリピンになんと・・ベネチアがあったのです。

f:id:m03a102:20180430103121j:plain

場所はこの辺りにあります。マニラのBGCというエリアが近いです。

f:id:m03a102:20180502100147p:plain

確かシンガポールのマリーナ・ベイ・サンズもこの様な作りでした。こちらは、VENICE GRAND CANALというモールになります。

f:id:m03a102:20180430101347j:plain

f:id:m03a102:20180430102019j:plain

何だかとても綺麗で、眺めているだけで気持ちが落ち着きます(笑)話は変わりますが、あなたはトライシクルという乗り物知ってますか?こちらはバイクの横にサイドカーが付いている物になります。マニラで初めて見ていつか乗ってみたいなと思い、その夢がかないました(笑)

f:id:m03a102:20180428103411j:plain

私は好奇心旺盛ですので、何でも体験してみたいたちです。しかし、この乗り物はジプニーと同じでローカルの人達が使う乗り物です。そうです。観光客などは乗っていません。十分に注意して乗って下さい。ちなみに1日2回程滞在中は利用してました。

*一回辺り20peso。約40円程度です。

一言

Pilippineに少し滞在してました。そこで気がついた事をあなたにシェアします。そう。私が滞在していたエリアはBGCと言われる治安のいい場所です。外資系の企業が軒を連ねる場所になります。JPモルガン、アメリカンエキスプレス、世界の名だたる企業が見受ける事ができます。なので、他のエリアより生活コストが嵩みます。

日本にいるとワンコインで食事をすることができたりしますよね?

あなたももしかしたら行く、吉野家、すき家、松屋など・・。私もすき家が家の近くにあるので、そこで牛丼Lightをよく注文していました。話が飛んで申し訳ありませんが、糖質制限をしていたので、米の代わりに豆腐が牛肉の下にあるものです。これを注文しても、ワンコインでお腹いっぱいになってましたね(笑) 日本の良さはやはり品質の良いものをそれなりの値段で食べる事ができます。

あなたも海外に出た時に同じ様な事を感じませんでしたか?

最後に

ふと、このブログを書いている時に思いました。海外に行く時 、あなたは何を持って行くのかな?と。何があれば、あなたが喜ぶかなと?そしてあなたの行動の幅が広がるのかと?うん。身に付けるものから考えてみましたが、”マネークリップ”と”小銭入れ”が結構使い勝手がいいかなと思いました。私は東南アジアアジアなら、マネークリップだけで行動します。

なぜなら、クレカのスキミングや、盗難などのリスクを考えると日本で使っている長財布を持つのはリスクがあるからです。実際に昨年プーケットに行った際にスキミングにあいました。カード会社からアメリカでカードが切られていますが何か思い当たりますかと。突然電話があったのです。

どこでどの様にして被害にあったか検討もつきませんでした。ですので、現地に着くと海外用の財布に切りかえたり、簡単な移動でしたら、マネークリップだけで移動します。

あなたも、生活の中に旅行を取り入れて行きませんか???毎日毎日、あなたは一生懸命社会の為に身を粉にして 働いていると思います。しかしあなた将来、例えば10年後のあなたがどの様な生活をどこで送っているか想像がつきますか?

私は想像がつきません。

自分で責任を持って生きていかないといけない人生が目の前に迫っています。紫腹筋コロコロトラベラーさん、私は既に責任を取りながら生活を送っているよ。あなたは凄いと思います!!なかなかその様な人がいないです。旅行を通してあなたの生活の幅を広げて日本市民から一歩踏み出し世界市民になりませんか??

f:id:m03a102:20180430100358j:plain

旅行がある生活はあなたをますます成長させる事ができると私は信じています!

本日もお忙しい中読んで下さりありがとうございました。今後は忙しいあなたに変わって私が

リサーチしあなたに必要な旅行の情報を提供していきたいと考えています。これからは相手の時間を上手く活用して、効率的な旅行をしてみませんか?

次回もお楽しみして下さいませ。