Selamat pagi(おはよう)。

紫腹筋コロコロトラベラーです。

上はスラマッパギと発音します。旅行と飛行機とラーメンとコーヒーをこよなく愛する、アウトローサラリーマンです。いつもお忙しい中私のブログを読んでくださってありがとうございます。今回はクアラルンプール のJALのラウンジについてあなたにシェアします。

この記事を読む事によって、ラウンジの実態がわかります。私は、年間数回ビジネスクラスで世界にアクセスしています。またこの国には5回以上訪れています。東南アジア諸国連合に全て行った実績もあります。実際私が現地に行って体験した内容をあなたにシェアします。

f:id:m03a102:20180801102721j:plain

クアラルンプールゴールデンラウンジにありました、絵画です! なんともいけています(笑)

クアラルンプールGOLDENLOUNGE大公開!

チェックインカウンターのオープン時間は?? 

チェックインは離陸の3時間前にオープンします。

この日は19:40分頃にオープンしました。離陸時間が22:40です。早めに空港に着いても空いていませんの、ご注意を。私はチェツクインカウンター近くでコーヒーを飲みながら待っていました。

今か今かと・・。

日本では、年がら年中空いてていますが、海外はそうではないのです。これってあまり知られていないので、是非覚えておいて下さい。

海外のオープンは3時間前と。

それでは日本はなぜ、年がら年中空いているかと言いますと日系のエアラインの本拠地だからです。マレーシアですと、マレー航空が空いてるイメージでいいです。

ラウンジで食事ができる

今回初のGOLDENラウンジに入りますので、ちょっと楽しみです。はい。このラウンジには実はレストランが入っています。

f:id:m03a102:20180801102801j:plain

厳密に言いますと、ラウンジにレストランを作ってしまったと言ってもいいです。

ラウンジ名はゴールデンラウンジです!!

ちなみにJAL便を利用したので、20時過ぎ頃ラウンジに入りましたが、かなり空いていました。これは、かなりいい感じではないでしょうか?ゆっくりレストランで食事をとって、ラウンジ内でゆっくり、ビールでも飲んで搭乗まで時間を待つなんて(笑)ちなみに私はビールが苦手なので、シャンパンで対応させて頂いております。

この話は後半でさせていただきます。

さて、こちらの場所ですが、2階の一番奥にあります。現在ANAさんも同じラウンジを使う事ができるみたいです。近いうちまたあなたにシェアしますね。入り口はファーストクラスと、一般ラウンジ一緒の感じです。これは,日本でANAさんやJALさんが取り入れている方法と一緒です。

入り口で選別してます。

よく、チケットを見て〇〇様こちらへどうぞみたいなやりとりありますよね。

あれです!!

さて、ラウンジはとても開放的で、シャワーと仮眠室もあります。ラウンジ内で結構時間を有意義に過ごせます。今回は食事をレストランで取り、ラウンジ内で仕事をし、その後シャワーを浴びました。深夜便で成田に帰国するので、シャワーを浴びて搭乗したかったので・・。この上記の流れは私のルーティンになってます。また、帰国後シャワーを浴びましたので、こちらに関しては、最後にシェアします。

日本国内にいるとダイヤモンド会員が多いイメージがありますが、海外にくると、以外に少ないイメージがします。

シンガポールやバンコクに比べて少ないと体感で感じました。

レストランのメニュー

かなり開放的で混雑していないのが印象的でした。スタッフさんもかなりフレンドリーでいい感じでした。グラスが空くと何か飲みますかとすぐさま駆けつけてきてくれたり、料理は足りるかと気にしてくださるのが素晴らしいサービスだと思います。さて、今回私が頂いたものとドリンクをご紹介します。

こちらになります。

f:id:m03a102:20180801103720j:plain

f:id:m03a102:20180801103752j:plain

f:id:m03a102:20180801103832j:plain

f:id:m03a102:20180801103905j:plain

f:id:m03a102:20180801103933j:plain

f:id:m03a102:20180801104001j:plain

 *裏メニューの雲呑麺。こちらはメニューには載っていません。

続いて、ラウンジ内で興味深いことがありました。それは、ベビースターラーメンがあるではないですか?マレーシアで日本の駄菓子が置いてあるなんて(笑)はい。もちろん、食べてしまいました!味に関しては昔食べた味と一緒です。

f:id:m03a102:20180801102427j:plain

ファーストクラスラウンジに駄菓子があるのはとても興味深いです。お子さんがいるあなたは、お子さんに喜ばれる事この上ないでしょう。

 成田でシャワーが無料で受ける事ができる。。

成田到着後、知人に会うので、シャワーを浴びたいと思ってました。

なんと・・こちらで、2019年3月31日まで、無料で利用ができます。

場所はこちらになります。

 

f:id:m03a102:20180801105500p:plain

 

f:id:m03a102:20180801105533p:plain

f:id:m03a102:20180801101609j:plain

気になる条件はこちらです。

ご利用対象JAL国際線をご利用になり、成田空港へご到着(当日のみ)のお客さま。

 

  1. ファーストクラス、ビジネスクラスのお客さま

  2. JMBダイヤモンド会員、 JGCプレミア会員、
    JMBサファイア会員、JALグローバルクラブ会員のお客さま

 

ご利用方法

 

第2駐車場ビル地下1階にあるナインアワーズ受付で、

到着便のご搭乗券か、FLY ONステイタスカードまたは

JALグローバルクラブカードをご提示ください。

 

ファーストクラスのお客さま、JMBダイヤモンド会員、

JGCプレミア会員、JMBサファイア会員、

JALグローバルクラブ会員のお客さまは、

同便にてご到着のご同行者1名様までご利用いただけます。

  • ※混雑時はご利用いただけない場合がございます。

*JALホームページ引用

ここで興味深いのはJGCでも対応という事です。さらに同行者1名まで無料とはかなりいけてますね。これはありがたいですよね。

f:id:m03a102:20180801101653j:plain

使い勝手は良いです。 

一言

復路に関しても時間がありましたので、バスを利用して空港まで来ました。KUL2まで日本で言うところのリムジンバスで向かいそこからKUL1まではフリーのシャトルバスで移動しました。移動に自信がないと言うあなたはこの移動は避けたほうがいいです。

KLセントラル駅のバスチケット売り場 

f:id:m03a102:20180801101841j:plain

値段は安いですが、少々不安になる事もあります。

bus代は10リンギット〜です。

比較的いいバスもあるので、配列が1-2のバスに乗るのをお勧めします。かなりゆったりとしていて、値段の5倍は価値があります。しかし、リクライニングが倒れすぎるので注意が必要です(笑もしくは、KUL2までリムジンバスで向かいその後は電車で移動がいいかもしれません。これがベターかもしれませんね。

f:id:m03a102:20180801102034j:plain

最後に

クアラルンプールGOLDENLOUNGE大公開!如何でしたでしょうか?かなり快適に利用できるラウンジになっています。是非一度利用してみてくださいませ。

マレーシア は比較的物価が安く長期滞在しても苦にはなりませんが、別の意味で苦になる事があります。それは、ここっていう観光地がないのです。年に何度も修行される修行僧のあなたは私の様にどこか物足りなさを感じる様になってく事だと思います。

まだ、それほど訪れた事がないあなたは、問題がありませんが、修行を頑張ってやるぞという方にはちょっとキツイイメージです。私が考えたのは、毎回ホテルを変えてホテルを楽しむというのがいいかもしれません。

ご存知の通り

マレーシアはホテル天国です。

1万円も出せば、比較的いいホテルに泊まる事ができます。体感ですが、中流ホテルには間違いなく泊まれます。普段日本にいるとなかなかいいホテルには泊まることが難しいですが、マレーシアですとそれが可能になってしまいます。マレーシアに修行されるあなたは、ホテルライフも視野に入れて行かれてみては如何でしょうか(笑)ここまで、しっかり読んでくれたあなたには、

私が前回泊まったヒルトンは最安値0円。

有償の最安値は10リンギットでした(笑)

こちらもいずれ、私と同じくらいヒルトンが好きなあなたへお届けできる様にしたいです。7月に2度程ビジネスクラスに乗る機会がありました。ビジネスクラス搭乗についてはまた、シェアさせて頂きます。

JALさんとANAさんにです。比較を次回軽くしますね。

本日もお忙しい中読んで下さりありがとうございました。今後は忙しいあなたに変わって私が

リサーチしあなたに必要な旅行の情報を提供していきたいと考えています。

これからは相手の時間を上手く活用して、効率的な旅行をしてみませんか?

さらに世界をもっと身近に感じませんか?

あなたのポケットから大きな世界を取り出しましょう!!