こんにちは。

紫腹筋コロコロトラベラーです。

旅行と飛行機とラーメンとコーヒーをこよなく愛する、アウトローサラリーマンです。いつもお忙しい中私のブログを読んでくださってありがとうございます。次回の記事で凄い写真が撮れたのでシャアしますね!!

この記事を読む事によって、ひとりの方法がわかります。私は、年間8回以上海外に行っていいて、そのうち数回ビジネスクラスで世界にアクセスしています。またこの国には5回以上訪れています。東南アジア諸国連合に全て行った実績もあります。実際私が現地に行って体験した内容をあなたにシェアします。

年間に海外に8回以上も行くとなると結構な出費になります。しかし、海外に行くことで色々な発見ができます。それをうまくビジネスに結び付けられたらあなたの人生の幅が広がりますね(笑)

f:id:m03a102:20180502182135j:plain

ひとり旅30代男の私の海外アクセス方法!

ひとり旅の懸念材料

あなたはひとり旅についてどう考えますか?読んでくださっているあなたが学生以上でしたら、一度はもしかしたら、国内でも、海外でも行かれた事があるかもしれません。しかし、世間の普通の人達はひとり旅をした事がない人が多いのです。なんででしょうかね(笑)

 f:id:m03a102:20180505144527j:plain

また、海外の大きなハードルと考えた時にあなたは何を考えますか?

  • お金でしょうか
  • 時間でしょうか
  • 英語でしょうか
  • 食事でしょうか

全て正解です。特に英語大事だよね〜。その中でも私はあなたが行けない?行かない理由として、英語のハードルがあると思います。(あくまで海外に関して)これは大きな壁であるのは事実です。私も学生の頃に真剣に英語を勉強していればと思う様になりました。あの頃ってわからないもんですよね(笑)

じゃあ、紫腹筋コロコロトラベラーさんの英語レベルは?どれくらいですか聞かれたら、中学2年生レベルの英語だけで、頻繁に海外に行ってます。と答えます!え〜〜〜と思うかもしれませんが、そんなもんですよ。じゃあ、海外に対して不安ないのと思われそうですが、正直に話しますが、不安ですよ(笑)

そんな私でもひとり旅30代男の私でも海外にアクセスできます。だったら私よりスキルが高いあなたなら、尚更アクセスが容易になります。

ここで壁にぶつかってその場に止まるか、先に進むかでなんでも変わると思いませんか?しかし、なんとかなることの方が多ければ行きたくありませんか?ですので、ちょっとでも興味がありありましたら、とりあえず、チケットとホテルだけ抑えて旅立ってみませんか?

ドローン

f:id:m03a102:20180505150657j:plain

最近以前地元でドローンを公園の壁に衝突させて、香港では急にコントロール不能になり、地面に叩きつけられ、先日もフィリピンのスービックでヤシの木に衝突してしまいました。ちょっと自信をなくしています。

 Gopro

ドローン撮影も兼ねてスービックに行ってきました。こちらはアメリア海軍により、しばらく統治されていた場所です。

f:id:m03a102:20180505151025p:plain

Air Juanという航空会社の飛行機でマニラースービックまで行ってきました。マニラAir Juanの乗り場はこちらです。

f:id:m03a102:20180505151113p:plain

 

ちなみにパイロット、ハーフパンツで運転。副操縦士は何度かスマホをいじってました(笑) かなりエキサイティングな体験になります。

一言

マニラとスービックの2つの地域に滞在しましたが、スービック はマニラに比べて涼しくて過ごしやすいです。そして、滞在コストが安い。マニラなら、日本人が好むような食事をしたら、1000円以上。スービック は800円もあれば食後のコーヒーも付いてくれる。

あなたも海外でゆっくり過ごしたいと思うなら、海外の田舎に行ってみることをオススメします。私も次回はスービックに長期滞在したいです。

最後に

Air Juanの料金についてかなり興味深いことをシェアします。それは、直近でチケットを購入すると高額だという事です。これは、ANAさんJALさんと同じですが、直近で購入すると高いですよね。あれと一緒です。例えば、私は羽田ー沖縄に行く時大体10000円以下で行くようにしてます。この方法に単純に時期を早めにすれば、格安で購入できるのです。旅割75とか特に安いですよ。ある程度先の予定がわかっているあなたは是非利用してみてください。

今回のAir Juanも片道5,250peso、復路が4,500pesoでした。

往路=約10,500円

復路=約9,000円

かなり高額でした。ある程度先の期間で確認してみると今回の片道分で往復できてしまいます。その様な時に狙うのがいいと思います。ちなみに私は最近ある裏技を使ってコストをかなり抑えています。それがかなりの頻度で私が海外や沖縄に頻繁に行ける理由です。こちらはもっと快適に旅行に行きたいあなただけに別でお伝えしますね。

旅行がある生活は、あなたをますます成長させる事ができると私は信じています!

本日もお忙しい中読んで下さりありがとうございました。今後は忙しいあなたに変わって私がリサーチしあなたに必要な旅行の情報を提供していきたいと考えています。

これからは相手の時間を上手く活用して、効率的な旅行をしてみませんか?

さらに世界をもっと身近に感じませんか?あなたのポケットから大きな世界を取り出しましょう!!

次回もお楽しみして下さいませ。