こんにちは。

紫腹筋コロコロトラベラーです。

旅行と飛行機とラーメンとコーヒーをこよなく愛する、アウトローサラリーマンです。いつもお忙しい中私のブログを読んでくださってありがとうございます。さて、今回はハワイに行って来ました。

この記事を読む事によって、ハワイにお得に行く方法!!がわかります。私は、年間8回以上海外に行っていいて、そのうち数回ビジネスクラスで世界にアクセスしています。東南アジア諸国連合に全て行った実績もあります。ハワイには私自身まだ2回ほどしか行った事がありませんが、実際私が現地に行って体験した内容をあなたにシェアします。

ハワイにお得に行く方法!!

ワイハ(ハワイ) でワイワイしませんか。

ハワイにお得に行く方法!!を今回シェアします。今回3泊4日でハワイに行ってきました。東南アジア専門の私にとっては、かなり新鮮でした。約2年ぶりに訪れましたが、毎度の事ながらいつかハワイに住んでみたいなと思います。そうです。ハワイは日本人の憧れの地ですよね。

f:id:m03a102:20180525123654j:plain

さて、さて今回は総勢20名でハワイに行きました。各自ご自身の都合に合わせて現地で合流しました。今回私は成田発ーハワイ行きの便を利用しました。この便には10名のダイヤモンド・プラチナメンバーでしたので、全員がプレミアムエコノミーとビジネスクラスで向かうことができました。

ええ、皆さんダイヤモンドです。ちなみに私もプレミアムエコノミーにエコノミーの運賃で搭乗する事ができました。正直にプレミアムエコノミークラスで全然問題がなく旅が出来ます。

復路もプレミアムエコノミーを頂けて快適な旅ができました。さてさて、今回のハワイでの目的はドローンを飛ばして綺麗な動画を撮るという事と、まったりする事です。本当はスカイダイビングをする予定でしたが、強風の為中止になってしまいました。

え〜ん!!

それがなくなったお陰で強風の中ダイヤモンドヘッドでドローンを飛ばす事ができたので良しとします。

次回ドローンの映像をあなたにお届けします。 

カイルアのビーチ

全米NO.1ビーチです。かなり綺麗で、ため息が出ます。

f:id:m03a102:20180525131722j:plain

f:id:m03a102:20180525131828j:plain

f:id:m03a102:20180525132024j:plain

一言

ハワイとグアムが逆でしたらどんだけ、ハワイに行っていたかと思います。もしかしたら、あなたも同じ事を考えているかもしれませんね(笑)ハワイはどの世代にもマッチすると思います。また、近いうちに行きたいです。

また、今回はANAで行きましたが、もう一つ、お得に行く方法をシェアします。それはスクートでハワイに向かう手段です。セール時期など片道1万円で行けてしまいます。

しかし、残念なお知らせです。2019年5月31日をもって、この路線は撤退になります。理由は需要低下だそうです。本当に残念ですが・・・。

今回のエアー代金

今回から、あなたの参考になるかもしれませんので、新しい企画を考えました。それは、私の今回のエアー代を紹介していこうと考えました。ハワイまでのエアー代いくらかかったとか結構気になりませんか?今後の参考になれたらと嬉しいです。

今回私はエコノミーで16万円でした。

ちょっと高くないと思ったあなた、さすがです。旅行に関して研究してますね(笑)そう。このチケットは、

マニラー東京ー石垣ー東京ーハワイー東京ーマニラ

この一連のチケットを発券しました。*東京ーハワイの往復プレミアムエコノミークラスの利用ができましたので、片道3万円程得をした感じです。(この区間エコノミークラスからアップグレード)

往復6万円以上の価値をタダで頂きました。さてさて、

今回取得したPPが約15,00PPです。

という事はPP単価約10.6です。あまり効率がよくはないですね。しかし、今回16万円もするチケットがタダでしたらどうでしょうか?タダでハワイに行けるなんて嘘の様ですよね。私も3年前までは信じられませんでした。しかし、世の中には裏技が多いのです。いかに核となる裏技を知るかであなたの今後の旅行スタイルが大きく変わります。

断言します。

なぜなら、私が変わったからです。あなたも是非、タダで海外に行ってみて下さい。特典航空券でしたら諸税がかかります。今回の場合はもちろん諸税込みの値段でかつマイルもPPも貯まりました!

最後に

ハワイにお得に行く方法!!をお届けしました。どうでしょうか?あなたにあったものはありましか?ハワイでエネルギーをかなり感じました。ただ、ひとつ気になったのは、ハワイで働く日本人が環境のせいか、普通にタメ口でビックりしました。彼女たちの将来が心配になってしまうぐらいです。まぁ、緩い環境がそうさせてしまうのでしょうかね?本日もお忙しい中読んで下さりありがとうございました。

今後は忙しいあなたに変わって私がリサーチしあなたに必要な旅行の情報を提供していきたいと考えています。

f:id:m03a102:20180523222411j:plain

これからは相手の時間を上手く活用して、効率的な旅行をしてみませんか?さらに世界をもっと身近に感じませんか?あなたのポケットから大きな世界を取り出しましょう!!次回もお楽しみして下さいませ。