おはようございます。

紫腹筋コロコロトラベラーです。

旅行と飛行機とラーメンとコーヒーをこよなく愛する、アウトローサラリーマンです。いつもお忙しい中私のブログを読んでくださってありがとうございます。

来月JAL派のあなたに向けた本を出版予定です。今原稿を執筆中であります。是非新刊を読んで頂き、JALさんをうまく活用してくださいませ。

 

今回は前回に引続きJALさんネタで書かせて頂きました。ラウンジ内のカレーについてまとめてみました。カレー好きの私としては、

JALラウンジカレー

カレーとは??

多種類の香辛料併用して食材を味付けするというインド料理の特徴的な調理法を用いた料理。

日本では明治時代に当時のインド亜大陸の殆どを統一していたイギリスから、イギリス料理として伝わったとされている。それを元に改良されたカレーライスは洋食として普及している。

ウィキペディアより引用

どこで食べれるJALカレー

日本・・・羽田・成田空港

東南アジア・・・バンコク・マニラ

ヨーロッパ・・・フランクフルト

アメリカ・・・ハワイ

私はフランクフルトのラウンジでカレーは食べたことがないので一つの目標になりましたね。

今年行けたら行きたいと思います。あなたはいくつ行かれた事がありますか?

*国際線のファーストクラスラウンジで頂いたJALカレーになります。他のお寿司や、餃子も入ってしまいましたね(笑)

提供しているのは?

羽田・成田・・・JAL特製オリジナルビーフカレー

マニラ・・・特製ビーフカレー

バンコク・・・現地で人気の老舗和食レストラン『日本亭』が提供

フランクフルト・・・現地で人気のラーメン店『無垢』(muku)のまかないチキンカレーを提供

ホノルル・・・新ラウンジ『サクララウンジ・ハレ』でも提供しているビーフカレー

現地の有名店やJALさんが死力を尽くして作って提供しているのが本当にありがたいです。

機内でもカレーを提供中

ファーストクラス・ビジネスクラスで提供のJALカレーはチキンカレーを提供中。『 JAL The Curry』です。こちらは、熊本にある『洋食の店 橋本』が監修しています。ミシュラン一つ星を取得しています。

ちなみに機内では調理することが出来ないため、レトルトにしたカレーを機内で温めています。レトルトは殺菌するとスパイスの香りが飛びやすくなります。加圧加熱処理の直前にスパイスを加える工夫を凝らしているみたいです。

 

機内でオーダーしたお客さんのもとにカレーがくると、香りに誘われて、周りのお客さんもオーダーするくらいの食事になってます。

 

やはりファーストクラス・ビジネスクラスです。ミシュラン一つ星を取得しているお店が監修しているのは一度は食べてみたいです。ますます飛行機に搭乗する楽しみが増えますね(笑)

一言

私も毎回出国する際に必ずと言っていいほど、JALのカレーを頂いています。私の基本ルーだけですが、らっきょうを入れて、でかいビーフを食べるのが楽しみです。アルコールと合いますよ(笑)

またとても濃厚で本当に美味しくいただけます。

最期に

各場所で独自の味がありますのであなたの好きな味を見つけてくださいませ。私はやはり日本の味がベストです。バンコクのカレーはちょっと私には合わなかったです。

ちなみにカレーは外国人にも人気です。日本人でよかったと思うひと時です。ラウンジ内を見渡すと外国人の方も食べているのが見る事が出来ます。

本日もお忙しい中読んで下さりありがとうございました。

今後は忙しいあなたに変わって私がリサーチしあなたに必要な旅行の情報を提供していきたいと考えています。

これからは相手の時間を上手く活用して、効率的な旅行をしてみませんか?さらに世界をもっと身近に感じませんか?

あなたのポケットから大きな世界を取り出しましょう!!