おはようございます。

紫腹筋コロコロトラベラーです。

今回はタイの旧正月のソンクランについてあなたにシェアします。この時期はタイが一番賑わう時期です。ええ、私自身20回以上タイに来ています。

そんな中ヒルトンホッピングをしましたので、そちらについてあなたにシェアします。今回はミレニアム・ヒルトン・バンコクに宿泊しました。

念願のミレニアム・ヒルトン・バンコク宿泊!!ソンクランシーズン中。

バンコクのヒルトン

金額が高い順に羅列しました。

ウォールドーフ・アストリア・バンコク 

コンラッド・バンコク 

コンラッド・バンコク ・レジデンス

ヒルトン・スクンビット・バンコク  ←今回宿泊

ミレニアム・ヒルトン・バンコク   ←今回宿泊

ダブルツリーbyヒルトンス・クンビット・バンコク  

時期により金額が変更する場合がありますので、一概には言えませんが、2019年4/15日時点の順番になります。

普段よく使うのはヒルトン・スクンビット・バンコクとダブルツリーbyヒルトンス・クンビット・バンコクです。アクセスがいいので私はこの2つのホテルを使う機会が多いです。

プノンポンという場所にホテルがあります。こちらは日本人街でアソークから1駅でかなり利便性が高いです。

もちろん毎回利用することはありません。何かの記念日や誰かを一緒に行く時に使います。バンコクに関しては、1泊6000円程度でかなりのクオリティーのホテルが沢山あります。普段はこの様なとこがメインです。

また、参考までに長期で滞在するときはAirbnbで宿泊します。

上位のホテルについてですが、ウォールドーフ・アストリア・バンコクは初めて知りました。機会がありましたらいつか宿泊してみたいですね!ちなみに参考にした日程での料金ですが、3万円を超えているのでかなり高級なホテルになりますよね。

日本のヒルトン東京と同程度の値段がします。バンコクでこの値段ですので相当高額だと言えます。ちなみにタイの現地採用者(現採)の知人の給料が5万バーツスタートと教えてくれました。

大体16万円位でしょうか?この金額から考えると相当ですね(苦笑)

場所は

123 Charoennakorn Road, Klongsan, Bangkok, Thailand 10600

チャオプラヤー川を渡りすぐの場所にあります。地名で言いますと、クローンサーンエリアになりますでしょうか。

最寄駅は

クローントンブリー駅です!

こちらからタクシーで5分程度です。チャオプラヤー川を眺めながら過ごすのはとてもリラックスできます。

 

見晴らしのいいBAR

エグゼクティブラウンジがある31階にルーフトップバーがあります。バンコクと言ったらルーフトップバーが有名ですが、こちらのルーフトップバーもかなりいけています。

バンコクで有名なSKY BARが川の反対側に見えるのもいいです。

またエグゼクティブラウンジに入り階段で上に上がるとそこは360度見渡せるThree sixtyというBARがあります。こちらは静かに話を楽しむ様な感じのBARでした。また対岸にバンコクで一番人気のSkybarが見えます。

Youtube

今回のyoutubeはビックリしますよ。ラウンジでラウンジマネージャーさんにインタビューさせて貰いました。かなり貴重な話を聞かせて頂いたので観て下さいませ。

ヒルトンから夜景もバッチリ撮りました。

最後に

今まで躊躇して宿泊しませんでしたが、少し外れにあるミレニアム・ヒルトン・バンコクでリフレッシュしてみるのは如何でしょうか?

このホテルはなんと言っても夜景が絶景です。是非記念日などに宿泊をおすすめします。あ、今回記念日で宿泊しましたが、アニバーサリーとチェックイン時に言ったら、ベットがどうのと言っていました。

その結果この様になりました(苦笑)

本日もお忙しい中読んで下さりありがとうございました。

今後は忙しいあなたに変わって私がリサーチしあなたに必要な旅行の情報を提供していきたいと考えています。

これからは相手の時間を上手く活用して、効率的な旅行をしてみませんか?さらに世界をもっと身近に感じませんか?

あなたのポケットから大きな世界を取り出しましょう!!