こんにちは。

紫腹筋コロコロトラベラーです。

旅行と飛行機とラーメンとコーヒーをこよなく愛する、アウトローサラリーマンです。いつもお忙しい中私のブログを読んでくださってありがとうございます。

来月JAL派のあなたに向けた本を出版予定です。今原稿を執筆中であります。是非新刊を読んで頂き、JALさんをうまく活用してくださいませ。

今回はJALさんの優先搭乗(国内線)についてあなたにシェアします。いつも私が行く沖縄で疑問に思ったので(笑)

こんな複雑だったんだ。JAL優先搭乗に不満あり。改善に期待!

優先搭乗の順番は?

まず、最初にステータスに関係なく、JALスマイルサポートの方が最初に搭乗する。よくお身体の不自由な方や2歳以下のお子さんを連れてる家族や同行者が搭乗しているのが目にする機会がある。

JALスマイルサポートとは・・JALプライオリティゲストサポート・ベビーでお出かけサポート・ママでお出かけサポート・キッズでお出かけサポート・シニアでお出かけサポート

*シニアでお出かけサポートは65歳以下の高齢者でも対応可能。

2番目に大阪を除く路線で、

ファーストクラス搭乗者、ダイヤモンド会員プレミア会員、サファイア会員、JGC会員、ワンワールドエメラルド・サファイア会員

の搭乗が可能です。

最後に一般のお客さんが対象になる。

ここで注目してもらいたいのは最上級会員でもある一年だけ頑張ってサファイア会員以上になり、JGCに申し込み年会費だけを払って会員でも扱いがい一緒と言うところである。

 

ここに関しては改善する余地があると思います。なぜなら最近修行僧が増え、優先搭乗のメリットが薄まってきているからです。

特別優遇されている伊丹線

続いて、大阪(伊丹)路線を見てみましょう。

最初にJALスマイルサポートの方が最初に搭乗する。

その後2番目にファーストクラス利用者、ダイヤモンド会員、プレミア会員、ワンワールドエメラルド会員

3番目に、サフィイア会員、JGC、ワンワールド サファイア会員

4番目に一般のお客さん

この路線は、出張族が多いので、多分クレームがあったのでしょうね。しかし、この路線本当に2番目のダイヤモンド会員、プレミア会員会員の数が以上ではないのです。

サファイア会員、JGC会員で全体の8割以上いるのではないでしょうか(笑)恐ろしい路線です!

優先搭乗に意味があるのか?

正直私は現在のシステムですが意味がないと思っています。なぜなら、本当にJALさんは雑な扱いしかしていない。毎年ある一定数搭乗をしている人に対して、メリットを享受しないからです。私もなんで、ANAさんの様にクラス分けをして搭乗させないか悩んでいた。

 

ちなみにこちらがANAさんの搭乗順番です。

最初に事前改札サービスで2歳以下のお子さんがいるお客さん、車椅子をお使いのお客さん、お手伝いを必要とするお客さん。

こちらは変わりないです。ただ年齢が2歳以下です。(JALさんは3歳以下になっている)

次からが問題です。

ダイヤモンド会員を優先しています。

Group2でサファイア会員にあたるプラチナ会員やJGCにあたるSFC会員がこちらの位置ずけです。

混んでいる路線で優先搭乗があるのはありがたい。あまり利用はしないですが、やはり荷物がある時など助かります。キャリーバックがある時は私は優先搭乗したいのが本音です。

一言

私はよく羽田〜沖縄間を利用しますが、扱いが雑です。ANAさんはダイヤモンドを優先して優先搭乗させてくれていますが、JALさんは伊丹線のみしか特別扱いしていない。なぜなら、伊丹線は出張族のサラリーマンが多数利用しているからだ。

そう、会社の経費で搭乗している人達だ。そんな他力本願な人達が我が物顔で優先搭乗しているのを見ると本当にかわいそうになる。

もちろん、会社に貢献している人もいるのであまり大きな声ではいえませんが・・・。

私は、スーツ姿の出張族サラリーマンをどこか悲しく思ってしまう事が多々あります。。

最後に

今年辺りにこの辺が改正があると思います。それは本当に多くの方がステータスをお持ちになっているからです。他社のいい部分は取りいれて頂き改悪ばかりの日系会社に歯止めを効かせて欲しいところを望んでいます。

国際線ですとダイヤモンド会員・プレミア会員が特別扱いされてます。こちらと同じ扱いに変更を強く希望します。今回は私の希望も込めてこの記事を書かせて頂きました。

本日もお忙しい中読んで下さりありがとうございました。

今後は忙しいあなたに変わって私がリサーチしあなたに必要な旅行の情報を提供していきたいと考えています。

これからは相手の時間を上手く活用して、効率的な旅行をしてみませんか?さらに世界をもっと身近に感じませんか?

あなたのポケットから大きな世界を取り出しましょう!!