羽田〜福岡線A350クラスJについてシェアします。国内線機材も国際線に近づいたなと思える機材になっています。今後はこの機材が主流になるのは目に見えていますね。いち早く使い方などをあなたに紹介したいと思います。

9月1日より羽田〜福岡線が運行を開始しました。実際に2日目に搭乗し体験談をシェアします。

*21時の福岡発に搭乗しましたが、満席でした。まだまだ人気はありそうですね。真新しい機内はいいものですね。

【徹底解剖】福岡〜羽田JALA350のクラスJの搭乗レビュー

クラスJを徹底解説

クラスJに搭乗して来ました。往路は普通席で復路はクラスJに搭乗です。比較できるので今回シェアしますね。今までのクラスJよりはるかにレベルが高いと思います。

全席モニター完備

体験してわかった事ですが、

映画など観ていて停止しホーム画面に戻った際にモジュール番号が出てしまう。

→改善点かな

番号を控えておくと次にJAL便に(A350)乗る際に停止した場所から再生ができる

→よっぽど仕事で乗る人以外は不要かな?ビジネスマンは映画を観ている時間はないですかね(苦笑)

11.6インチのモニターでリモコンも付いている。参考までに普通席が10インチのモニターなので多少大きい画面ですね。私自身はこの大きさに大変満足しました。とても見やすいです。

全席電源完備

 

USBポート/AC電源あり

パソコンやスマホの充電にはもってこいですね。

座席は

クラスJですと、がっつり足を伸ばす事が可能です

縦幅、横幅が普通席に比べて広くなった

ちょっと優越感を感じれる

パーソナルリーディングライトあり

座席横には収容スペースあり

カクテルトレイあり

新機能のレッグレストあり

97センチのシートピッチでゆったりと座れたり、手元などを明るくできたり、ちょっとした小物を入れるスペースがあったり、飲み物を置くスペースが普通席に比べて広いのもプラスな一面ですね。

さすがと言った感じですね!やはり座席が広いとくつろげますからね。ポイントは高いです。

機載カメラ

迫力がありますね。これは飛行機好きに限らず、子供や多くの人に受けそうです。今まで見ることができなかった場所を見れるのは嬉しいポイントです。

Wi-Fiは

繋がりにくいです。→改善点でしょうね

 ANAさんはもっと繋がりにくいです。私の体験からするとJALさんの方が国内線はWi-Fiが繋がりると思います。満席時、混雑時は繋がりにくいのがわかりました。

一言

羽田の往路の段階で復路便のクラスJをリクエストしておきました。お陰で復路便クラスJを体験できました。JALさんのクラスJは私は価値があると思います。当日空席があったら誰でも1000円で普通席からアップができます。

座席のみアップですが、座席に価値が私はあると思います。普通席と比べて、隣との距離が広いので気にならなくなります。結構重要だなと思いますね。この座席で快適な時間を過ごせるなら私はありだと思います。

普通席に関しても徹底解剖しましたので、見てくれたら嬉しいです。

羽田〜福岡線A350の普通席(エコノミー)を丸裸にします

YouTube

お待たせ致しました。搭乗した際の比較動画になります。どうでしょうかね?あなたならどちらに乗りますか?動画が良かったらチャンネル登録よろしくお願いします。

応援宜しくお願いします。

最後に

【徹底解剖】福岡〜羽田JALA350のクラスJの搭乗レビューは如何でしょうか?身体に優しいクラスJは私は当日空席があったら間違いなくアップしますね。(あくまでも長距離線)

本日もお忙しい中読んで下さりありがとうございました。

今後は忙しいあなたに変わって私がリサーチしあなたに必要な旅行の情報を提供していきたいと考えています。

これからは相手の時間を上手く活用して、効率的な旅行をしてみませんか?さらに世界をもっと身近に感じませんか?

あなたのポケットから大きな世界を取り出しましょう!!

新刊を出版しました。9/7の0時よりキャンペーンを3日間行います。Kindleアンリミテッドに加入していないあなたでもこの期間は無料でダウンロードできます。また今回もランキング1位を取得する予定です。