おはようございます。

紫腹筋コロコロトラベラーです。

旅行と飛行機とラーメンとコーヒーをこよなく愛する、アウトローサラリーマンです。いつもお忙しい中私のブログを読んでくださってありがとうございます。

今月の中旬以降にJAL派のあなたに向けた本を出版予定です。今原稿を執筆中であります。是非新刊を読んで頂き、JALさんをうまく活用してくださいませ。

沖縄に長期で滞在してるとラーメンが食べたくなりませんか?私は1週間も滞在しているとダメですね(笑)無性に食べたくなります。

もちろん沖縄そばでいいのですが、やっぱりラーメンに慣れ親しんで生きていきましたので、ラーメンの方が私の体には合うと感じます。

さて、そんな禁断症状に近い状態で伺ったのは沖縄ラーメンで検索すると一位のラーメン屋にになります。

あくまでも個人の感想なので参考程度にしてくれたら嬉しく思います。

肉マースソバ・マサミ

食べログランキング5000位以内にランキングするお店です。かなり評価は高いお店です。

味は?

鳥と節系と野菜で出汁を取ってます。あさり、干し貝柱など高級食材を使っているのが興味深いです。凄く優しさの奥深い味です。味はかなり美味しいと思います。

場所は?

最寄り駅は安里駅。駅から徒歩5分程、おもろまち駅方向に歩くと住宅街の入り口にお店が見えてくる。

値段は?

沖縄の物価を考えると少し高い気がします・・・。

ラーメン・・・700円or800円(あっさり・ふつう・こってりの三種類)

ご飯・・・100円

塩味玉・・・100円

店員は?

店主1人できりもりしています。

店主はこんな人。

メニューは?

ラーメンとご飯のと味玉。また券売機にはありませんが、カウンター越しに肉増しを現金で注文できる。

何人かのお客さんが追加注文していた。

待ち時間は?

かなりまちます。私が平日のランチに並んだ時間がこちらになります。どれだけ時間がかかるかストップウォッチで計測してしまいましたよ(笑)

店内待ち時間4席・・・15分
野外待ち5人・・・約20分
着席後・・・30分ここにはかなりビックリさせられました。。。
食券回収後約・・・10分

座席数は?

カウンター7席のみ。

一言

全てにおいてマイペース。湯切りが終わってからも亭主の拘りが強く麺が伸びるのではと思ってしまうくらいゆっくり。
 
今後この様なこだわりのお店が生きていけるのか時代の流れ的にあっているのか、ある意味楽しみなお店ではある。
またトイレは店内にはなく、お店の裏側にあります。
味がいい分もったいないお店だった。店員を増やすなど対応していかないと、今後が難しい。
本日の興味深い事をあなたにお伝えします。提供が遅い原因は一回で作れれるラーメンが2つが限界と言うところにあります。一人できりもりしているので、致し方ない部分はありますが、もう少し効率よくなれば・・・。

最後に

一度くればいい店でしょうかね。時間がかかるのは店主の拘りに問題があると思います。高級レストランと勘違いしているようです。多分どこかの高級ホテルかレストラン出身かと思うレベルです。名刺のシェフがそれを彷彿させます。
 
沖縄で時間に関して少し緩い部分(ウチナータイム)はあるが、それでも着席してから提供まで時間がかかり過ぎです。
拘り感が強すぎる!都内で開店していたら、私は難しいと思いました。
 
高級レストランの一品で頂くならいいですが、ラーメン屋としてやっていくのは少し難しい気がする。
 
時間が貴重と言う概念がない。この様概念がこのお店にないです。私はリピートしないです。
 
那覇で食べログ1位ではあったが、私はここより、小禄のラーメン屋に行きます!味よし、コスパよし、時短。『あけぼのラーメン』へ。
 
たまに長期滞在だとラーメンが食べたくなるが、やはり沖縄はソーキそばだなと思わされたお店でした。
 
時間にゆとりがある人なら行ってみていいが、サラリーマンなど昼休みを活用してくるのは難しい。
 
行列になっている時間がいくらあっても足りない。久しぶりにトータルで考えると残念なお店でした。
 
今回は少し辛口になってしまいましたが、それだけ、あなたに同じ体験をして欲しくなく、書かせて頂きました。

本日もお忙しい中読んで下さりありがとうございました。

今後は忙しいあなたに変わって私がリサーチしあなたに必要な旅行の情報を提供していきたいと考えています。

これからは相手の時間を上手く活用して、効率的な旅行をしてみませんか?さらに世界をもっと身近に感じませんか?

あなたのポケットから大きな世界を取り出しましょう!!