こんにちは。

紫腹筋コロコロトラベラーです。

旅行と飛行機とラーメンとコーヒーをこよなく愛する、アウトローサラリーマンです。いつもお忙しい中私のブログを読んでくださってありがとうございます。

私の4冊目の本も出版になっていますので、トップページよりご確認くださいませ。既に読んでくださったあなたありがとうございます。まだ読まれていないあなたは是非お手に取ってくださいませ。

12/24 11:59まで無料キャンペーン中です!

 

さて、今回は沖縄でどこで飲む?沖縄・那覇で飲み屋を探すのは結構大変ですよね?私もそのお気持ちわかります。私も悩んでいましたから。もちろん今でも悩みながらお店を探しています。

今回はここだけは知っていて、損はない飲み屋を紹介します。あまりガイドブックに載ってないと思います。私自身も自身で探し出した店ですので・・・(笑)

足立屋

足立屋の由来について

名前の通り東京の足立区にお店がありその流れを組んで、沖縄・那覇でも営業しているみたいです。

足立区の足立屋に行ったことがないので、想像上ですが、沖縄と一緒でワイワイ、ガヤガヤといった感じで楽しく飲めるのではないでしょうか(笑)

センベロ

はい。私自身も沖縄で2泊する際はここに行きます。一人で行くには多少勇気がいりますが、行ってしまえば、そこにいる人達と仲良くなれますよ。勇気がでない人ほど行ってもらいたです。

ちなみに沖縄は

1000ベロと言われている、ドリンク3杯+おつまみがセットになっています。

こちらが基本でドリンク2杯+おつまみ2個などがあります。3杯飲めてかつおつまみ付きで1000円は格安ですよね。

お店によりますが、センベロ2回転できるお店みもあるので、それだけでいい感じに酔って帰れます。

センベロという言葉は沖縄に来てから知りました。こんなにお得に飲んで帰れる場所が沢山あるなんて、沖縄をますます好きになりますよね。

ビールの蓋を貰いそれと交換でドリンクが頂けるとシステムです。

こちらが私のおすすめです。20数年前に駄菓子屋でよく飲んだ?食べたすももを使ったサワーです。何とも懐かしい味で私は好きです!

出会いたければ、ここで飲んでいけ。

いつも満席で夜行くと入れない可能性があります。近くに足立屋の本店もありますので、開いてるお店に入るのがいいでしょう。男女比率は大体7:3くらいでしょう。せっかく来たので、勇気を出して声を掛けて楽しく飲める事を祈っています。

ちなみに私はここで、何人かと知り合いになり、私が沖縄に来た際に飲んでくれる仲になっています。

女性の数が男性より少ないので、男性が女性にご馳走することは結構ありますよ。あなたが容姿に自身があれば、その日は1000ベロのみでずっーと飲めるかもしれませんよ(笑)世の中にはそんな方はなかなかいないと思いますので、単純に沖縄が好きな人、興味がある人はかなり重宝されてますよ。

結構常連さんも多いので、仲良くなると楽しいです。この前エグザエルの後ろで踊っているというかなりいけている女性がいたりと気軽に話せたりすので、本当に面白いですよ(笑)

金額は・・・

まずは、1000ベロを頼んでみましょう。おつまみを食べたかったら、都度払いで注文できます。もちろん

格安です。だからお客さんが多いのです。

足立屋のメニューはこんな感じ

私のおすすめは”ハマグリ”1個50円です。格安ですよね。ハマグリ好きのあなたはこれだけで、酒のつまみになりますよ。こちらは人気で売り切れ必須です。こちらは別の足立屋のメニューですね。こちらにあります。

他におつまみも大体ワンコインでいけるので金額は高くないと思います。

先日センベロのおつまみとしていただいたのは”生ハムとオリーブとシーフードアフィージョ”です。

コスパがいいのはこのおつまみも付くといったところでしょうかね。

あまりにお腹が空いていたので、両方写真撮り忘れました。

営業時間は。

本店 17時〜25時まで。

支店 6時〜22時まで。

一言

昼間から開店しているので、沖縄に慣れてやることがなくなってしまったあなたは昼からいかれるのも面白いですよ。昼間は現地のおじいが沢山いました(笑)おじいの話を聞くのも面白いですよ。

また、本店の近くに2号店があるのでどちらも人気があり空いている方に行かれるといいと思います。

最後に

コスパ良くかつ現地の人とコミュニケーションを取りたいあなたは絶対に行くべきです。場所も公設市場近くにありますので、国際通りから直ぐですので、アクセスはいいかと思います。折角沖縄旅行ですので、飲みに出掛けてみてはいかがでしょうか?

 

本当に飲みに屋が多いですが、ここは一次会でも、二次会でも使い勝手がいいです。また、近くにも、他のセンベロがありますので、ハシゴしてみる事をおすすめします。

本日もお忙しい中読んで下さりありがとうございました。

今後は忙しいあなたに変わって私がリサーチしあなたに必要な旅行の情報を提供していきたいと考えています。

これからは相手の時間を上手く活用して、効率的な旅行をしてみませんか?さらに世界をもっと身近に感じませんか?

あなたのポケットから大きな世界を取り出しましょう!!