おはようございます。

紫腹筋コロコロトラベラーです。

今四国観光・撮影の為、youtubeプロデューサーと徳島に来ました。私たちはいつも何かしらちょっとしたトラブルがおきますが今回も各地で起こってしまいました。

今回は高松〜高知の移動方法についてシェアさえて頂きます。多分読んで頂いているあなたにも四国の移動方法って迷われているかと思われます。その影響でしょうかね、四国に行かれる機会が少なくなってしまっていませんか?

こちらを読んで頂ければ、効率的な移動方法を知る事ができます。実際に私たちがトライしているので、信憑性はありますよね。

何故お盆のこの時期に四国にいるかといますと徳島阿波踊りを見学するために来ましたが、強運の持ち主が多く大型の台風10号の影響で全ての都市でイベントが中止になっています。

思い出にパンフレットだけを貰ってきた。また来年行きますね。

四国の移動方法

おすすめはバス

私たちは

今回高松〜徳島 (1時間半)

徳島〜高知(台風の影響でキャンセル)(3時間)

こちらを高知徳島エクスプレスを利用して移動しました。

正直安いです。大体3000円程度でどちらも移動が可能となっています。

そして時間が読めるし、移動中に自分のやりたいことが出来るって最高です。

バス、電車が一般的ですね。

番外編

レンタカー

今回徳島〜高知間は当日レンタカーを借りて急遽移動しました。そうです、台風10号の影響で予約していたバスが運休となり移動ができず、あたふたしていて辿り着いたのがレンタカーです。

当日はレンタカーも金額は跳ね上がりますが、最終移動手段としての位置付けとして覚えておいて損はありません。また今回の様に県またぎの場合は乗り捨て料金も発生しますので、十分お気をつけて下さいませ。

名前を出すは控えますが、大手でも乗り捨て運賃代2~3万円と言ってきた会社もあります。

私たちは保険など諸々込みでトータル13500円でした。こちらにプラスでガソリン代、高速代が乗ってきますね。また、タクシーでレンタカー屋までの往復も必要でした(こちらは駅前のレンタカー屋なら不要)

一人あたり7000円程度でしたので、バスより3倍程度高い形になりますね。*こちらは高知内の移動に利用したレンタカーです。

一言

あなたはヒッチハイクしたことがありますか?私は30代半ばで初のヒッチハイクに挑戦しました。台風の中ダンボールに”高知”と書いて徳島インター近くのローソンでダンボールを抱えてやりましたよ(笑)ええ、もちろんビショ濡れの男3人を乗せてくれる人は結果的にはいませんでしたが、皆さん話は聞いてくれました。

人の優しさに胸を打たれた次第です。また、ここでの学びはいくつかあります。公共交通のありがたさを理解しました。バスや電車って当たり前の様に利用していると思いますが、定時に来て安価であなたの目的地に連れて行ってくれるツールって凄くないでしょうか?

社会的にその様な場所で働く人たちの地位が低いですが、私は感謝の気持ちが芽生えて来ますね。こう行った災害時にありがたさがわかりますね(笑)

ヒッチハイクの件ですが、大型トラックとナンバープレートの県をチェックするのがいいと思います。例えば、私たちが今回行こうとした高知でしたら、高知というナンバープレートをのドライバーに声掛けをする事が一番の近道だと思いました。

また次回ヒッチハイクの機会がありましたら、その辺りをやりたいと思います。

YouTube

四国編は2部構成にして配信をしたいと思っています。できましたらyoutubeにアップしますね。

今回はこちらの動画を観て次回の旅行に活かして下さいませ。チャンネル登録がまだの人は是非チャンネル登録よろしくお願いします。

旅行者には必須の宿です。高級ホテルもいいですが、こういったゲストハウスもいいですよ。コスパ抜群のゲストハウスです。

応援よろしくお願いします。

最後に

天災はいつくるかは読めませんよね。備えておくのがベストですね。この様などうしても移動しないといけない場合以外は、家にいるのが一番ですね。台風などが去った後に動くのが一番ですね。

しかし、移動したい場合はレンタカーが動く可能性があるということがわかっていただけたと思います。

本日もお忙しい中読んで下さりありがとうございました。

今後は忙しいあなたに変わって私がリサーチしあなたに必要な旅行の情報を提供していきたいと考えています。

これからは相手の時間を上手く活用して、効率的な旅行をしてみませんか?さらに世界をもっと身近に感じませんか?

あなたのポケットから大きな世界を取り出しましょう!!

海外に行かれる際はイモトのWi-Fiが最初はいいのかと思います。今はネット社会なので海外でもネットに繋がる安心感は必須ですよね(笑)また私はBooking.comでホテルを予約しています。長期で利用するとランキングが上がり定期的に割引クーポンが手に入りますよ!

 

Booking.com