おはようございます。

紫腹筋コロコロトラベラーです。

今回は私がチェコに滞在した際にポーランドに移動した方法をあなたにシェアします。電車とバスでボーダー越えしてきました。同じ会社の電車とバスなので乗り換えに関しても心配は必要ないと思います!

プラハ〜クラクフ leo expressで簡単に国境ごえ!?

チェコから、ポーランドへの国境越えは思ったより簡単です。

早速「LEO EXPRESS」というサイトで原本発券不要(E-Ticket:要)のチケットを買って出発しましょう。まずは公式サイトへアクセス。(公式サイト)

日本からのページへのアクセスだと、おそらく最初は英語のページになっています。違う言語になっていたら右上のENのところをクリックして選択します。

Prague→Kraków Głównyを入力したいのですが・・・以外にもいっぱい候補が出てくるので、どれを選択するべきか迷うかもしれません。

まずは一番快適でお得な方法としてプラハとクラクフどちらもそれぞれメイン駅を選択してほしいのですが、アイコンをよく見てもらうと電車のマークとバスのマークがあります。

今回はここで電車×バスの組み合わせを選びます。移動をするとき、1つだけの交通手段に拘りがちですが、これならば視野が広がります。

チェコの中央駅 (Prague Main Station)~クラクフのバス中央駅(Kraków bus station)

*Prague hl.n. =このhl.n.が hlavní nádraží = メイン駅の略です。Główny= 同じくポーランド語でメインの略です。

選択が完了したら、日付けは移動したい日を選びます。その他ボタンである「Add Ski」はスキー用品がある場合にだけ選択して下さい。(専用の鞄に入れておく必要があります)何もなければそのままスキップです。

人数「Passengers」のpersons:1 >ボタンをクリックすると、

上から順に大人・~6歳・~6歳+ベビーカー・子供/6~17歳・生徒/18~25歳・65歳以上のシニアの中から選ぶことができます。

朝の便を選択します。希望の時間がない場合はページ下部の「Next connection」からそれ以降の時間を探してみてください。

この便は、乗り換えがゆったり出来てオススメです。電車プラハ→乗り換えボヒューミン→バスクラクフとなります。

所要時間と金額は?

所要時間は記載通り、6時間と46分で、値段は14.9ユーロ(1ユーロ:125.80で計算)なので日本円で僅か1,875円程です。

続いて座席を選びます。こちらは通常の座席エコノミーです。

通常のLeo Expressの車内では、WIFI無料・USBポートでの充電・車いす補助・*水が無料です。

私は電車内では水はもらえませんでしたが、バスに乗り換えたら際は水を頂きました。また、車内ではWi-FIが利用できなかったです。普段は使えるみたいですが・・・。

エコノミークラスの座席は2人掛けまたは1人掛けです。座席はテーブル席、進行方向向き、反対向きとあるので好みに合わせて選んでください。アイコンは、オレンジが選択中の座席、緑が空席、黒が既に埋まっている席です。C・E・D・Aの中から好きな場所を選ぶことができます。

ここで1つ、Leo Expressおすすめのグレードアップ!

座席をグレートアップするとハイクラスのプレミアムまたはビジネスクラスとしてWIFI無料・USBポートでの充電・車いす補助・水が無料に加えて、更にコーヒー無料、足元の広い座席と、軽食サービスが利用できます。快適さを考えれば、これだけのサービスが受けられるのでカナリお得です。

ビジネス専用の座席はこちら。

最後にバスの座席を選びます。こちらはエコノミー。

ビジネス・プレミアムの場合はバスの座席も専用です。

「CONTINUE」を押した次のページで、終着駅で輸送サービスが出てくる場合にはADDはしないで、スキップしてください。(正確な現地住所が必要になります) それでは、いよいよチケット購入です。

注意:チケットを選んでいる途中で選び直したり、エコノミーとビジネスをページを戻ったりすると、座席などが複数登録されてしまうことがあるので、最終的にこのページでカートに入っているチケットが1区間だけであることと「Ticket details」で選んだルートをしっかり確認してから、最後に氏名を入力します。

必要事項である正確なEMAILアドレス(後にE-ticketが届きます)と携帯番号を記入します。

Leo Expressメンバーになると・・・

オプションですが、名前を入力するだけのLeo ExpressのメンバーシップであるS:)mile Clubがあります。

無料で利用でき、無料のボトル水、チケットキャンセル無料、割引サービスなどが受けられるので今回だけでなく、今後もお得に旅行を楽しみたい人は作っておいても損はないです!

お支払方法はクレジットカードか、15分以内の口座振替が選択できます。日本へ住んでいるならば、口座振替は基本は使えないので、クレジットカードで購入してください。

ページの1番下で利用規約、個人情報、Leo Expressから来るメッセージへの承諾としてボックスにチェックを入れます。最後にクレジットカードのページで、必要事項を入力したら完了です。

登録したメールアドレスにチケットが送られてきます。当日はこのチケットを持って行ってください。スクリーンショットなどで控えておくのが無難です。プラグはありますがそれでも充電が不安な方は、予備で印刷をしておくのも良いです。

オススメのLeo expressの利用目的別編

①移動を楽しめる人にはこれ

先ほど紹介した費用×楽しむを兼ね合わせた電車×バスのコースです。

移動を考える時、いつもならバスならバス、電車なら電車と1つの手段で考えがちでしたが、この発想は本当に新しいです。

単に旅行の移動手段とは言え、視野が広がるポイントが詰まっていて、車内が快適なのも嬉しいポイントです。

②乗り換えが嫌いな人にはこれ

自分のペースで、乗り換えの不安に駆られずゆったり過ごしたい人、更には荷物が多い人にピッタリなのがプラハ~クラクフまで電車だけの直通で行くルートです。

本数が少なく費用も①より2倍近く高くはなってしまうのですが目的に合わせて利用するのも良いです。その場合は、プラハでもクラクフでも両方電車アイコンのメイン駅を選択してください。

乗り換えの駅:Bohumín(ボヒューミン)

小さな駅です。乗り換え中に何かしよう!ということは出来ないので、必要物資は予め用意しておいてください。ちなみに電車から専用のバスへの乗り換えは直ぐなのですが、もし分からなくなってしまった場合でも大丈夫です。

Kde je bus (Leo Express)? クディ イェー バス?=バスはどこですか?正確には「バス」は英語ですが、この位は通じます。この単語さえ覚えていれば心配はいりません。案内してもらったらDekuji!(デクィー)=ありがとうを忘れずに。チェコ人は優しいです。

オススメの曜日&時間帯 Leo Express

もちろん、平日が安く座席も取りやすいです。週末の金曜日や土曜日は学生などの移動も有り、チケット代も時間帯によって2倍になります。チケットを選ぶときは、じっくり複数の日や時間帯から選んでみてください。

おすすめの座席Leo Express

Leo Expreessの色は、バスと電車共に黒×金のとてもカッコ良いデザインです。

オススメ電車の座席は、空いていたらラッキーの1人掛け席です。プライベートのような空間を味わえます。

私はその座席を取ることができませんでしたが・・・。

バスのオススメは、左ハンドルなので左側の真ん中より前が揺れも少なく、タイヤやエンジンからの振動も少ないです。逆に、車内にはトイレが付いているのでトイレ前のバス入り口付近のは、出入りする音が気になるかもしれません。

車内では、コーヒーなども購入可能です。

Leo Express1分でも早く現地に行きたい時

出発する時間によって乗り換え時間を短縮することが出来ます。トータルで20分程ですが、それでも乗り換え時間を短縮することが出来ます。

如何でしたか?バスだけでの移動だと、エコノミー(2等席)の平均で30~40ユーロ、電車での移動だと50~70ユーロが平均で掛かります。お得に、景色を楽しみながら移動するなら、Leo Expressが圧倒的にオススメです。

移動の際はE-チケットはもちろん、パスポートはくれぐれも忘れずに。国境チェックは無く楽々でも、もし提示されたときに持っていないと大変です。

ええ、モルドバに入国する際に知人が入港拒否されましたよ。そりゃ〜、パスポートがなければ国はまたげない。肝に命じてくださいませ。

YouTube

貴重な中欧・東欧の旅の動画が消えてしまって凹んでいます。

そんな中奇跡的に残っていた動画を観て下さいませ。チャンネル登録がまだの人は是非登録よろしくお願いします。

ドローンで撮影したプラハの動画です。絵本に出てくる街並みをお楽しみに。

応援よろしくお願いします。

最後に

プラハ〜クラクフ移動方法。【おすすめ】はleo express!は如何でしたでしょうか?公式ホームページは、英語で操作しましたが、試しにチェコ語とポーランド語でやってみました。

と言うのも、まれに現地の言語設定で選択すると安くなることがあるのですが、ここではどの言語でも同じ値段設定でしたので安心して英語設定で購入して大丈夫です。

クラクフの街並み。

今後は忙しいあなたに変わって私がリサーチしあなたに必要な旅行の情報を提供していきたいと考えています。

これからは相手の時間を上手く活用して、効率的な旅行をしてみませんか?

さらに世界をもっと身近に感じませんか?

あなたのポケットから大きな世界を取り出しましょう!!

海外に行かれる際はイモトのWi-Fiが最初はいいのかと思います。今はネット社会なので海外でもネットに繋がる安心感は必須ですよね(笑)また私はBooking.comでホテルを予約しています。長期で利用するとランキングが上がり定期的に割引クーポンが手に入りますよ!

 

Booking.com