映画好きのあなたへ海外で映画を観る方法

バンコクでは大きなショッピングモールの中に必ずと言っていいほど映画館が入っています。隣のモールの中に入っていたりするパターンがあります。日本と比較すると、映画が身近な存在です。

日本では映画を観に行くの電車を乗り継いで行くこともしばしばですよね。映画館がタイに比べて少ないと思います。

そんなタイで実際に3回映画を観てきました。正直日本で映画を観るのを躊躇してしまいそうです。なぜなら、日本でまだ観ていない映画を格安で観ることも可能です。

邦画に関しては日本語音声プラスタイ語の字幕がメイン。洋画なら英語音声プラスタイ語の字幕になります。

映画を観るならSF CINEMR

観光でタイに訪れている方やタイに在住の方におすすめですの映画館になります。SF CINEMRは立地がとにかくいいです。個人的にはここがベストだと思います。日本人街の近くの駅アソークの駅に隣接しているターミナル21の最上階(6F)にあります。ふらっと立ち寄れると言う面では最高に使いやすいです。

もちろん、映画と言えば、ポップコーンやドリンクの販売もあります。ちょっと期間限定のワンピースのタンブラーなど発売もありました。

もし、お腹がかなり空いているようでしたら、一つ下の5Fにフードコートやレストランがありますのでそこでお腹を満たしてから映画を観るのもありです。(味もよく多くの現地の人や観光客が利用しています。)

こちらは撮影した動画がありますので、下記を参考にしてくださいませ。

参考までにプロンポン駅隣接のエンプリアムの映画館(GSB)に関しても少しみたいと思います。ここは映画が始まる前まで、専用のラウンジや券売機前にソファー席がいくつもあり高級感が漂っています。

対象となるのは日本人の駐在員やタイ人のお金持ちお金持ちの方が利用されるのでしょうか。

感謝day

毎週水曜日は120バーツ(一般席)で映画を楽しむことができます。*シートにより金額は異なる。

日本は毎月1日や映画館によりレディースdayがありますよね。

金額は

同じワンピースでも映画館により変わります。

座席や曜日によって異なりますが、SF CINEMRこちらになります。

120~750バーツ(約420~2600円)

ちなみに私がほぼ毎日行くプロンポン駅隣接のエンプリアムの映画館(GSB)の金額はこちらです。かなり高級な感じの映画館になっております。その分映画館の料金もかなり高いです(苦笑い)

350~1000バーツ(約1050〜3500円)

またマリリン・モンローの撮影風景のオブジェもあります。

定休日

各ショッピングモールの営業日に準じる。

一言

日本の映画については体感ですが、1ヶ月程度後に公開されています。今回観た映画ですが

  日本公開日/アメリカ公開日 タイ公開日
天気の子 7/19 9/5
HOLLYWOOD 8/30(日本)7/26(アメリカ) 9/12
ONE PIECE STAMPEDE 8/9 9/19

天気の子・ONE PIECE STAMPEDEに関しては約1ヶ月遅れでタイでは公開されています。*洋画に関してもHOLLYWOODも若干日本の方が早いですね。

YouTube

今回のYouTubeは映画館でのチケットの買い方を撮影しましたので、あなたが次回タイに行った際に参考にチケットを購入してくれたら嬉しいです。動画が良かったらチャンネル登録よろしくお願いします。

近日公開

応援よろしくお願いします。

最後に

バンコクで映画を見るならSF CINEMR映画館がおすすめは如何だったでしょうか?タイは日中暑くて外にいることが厳しいです。ですのでちょっと疲れたら映画館で休憩するのも悪くないと思います。(日本に比べてチケット代が安いから)

海外でも日本の映画を観ることが可能です。今回はタイで日本映画を観てきました。観光の合間に立ち寄ってみてはどうでしょうか。

普段選択しないことをしてみてくださいませ。

 

 

The following two tabs change content below.

紫腹筋コロコロトラベラー

世界41ヶ国・80都市以上、タイに関しては7年間で25回以上訪問 しています。 年間8回程海外に行き、ANA/JALの上級会員。現在紫ホルダーで 快適な飛行機ライフを送っている。 飛行機・ホテル・沖縄、グルメをなど得意分野です。 YouTube活動も行うVLOGERです。 BTF Createとして元お笑い芸人のシンゲンさんと一緒に 活動しています。

最新記事 by 紫腹筋コロコロトラベラー (全て見る)