おはようございます。

紫腹筋コロコロトラベラーです。

今回はルーマニアの避暑地ブラショブについてあなたにシェアします。こちらはまでは、ブカレストから電車で移動してきました。

ええ、とある理由から2回も利用しました(笑)また、近隣のモルドバに行こうとしましたが、入国拒否されてしまいました。この辺はまたの機会にシェアします。

ルーマニアの避暑地ブラショブ。有名なドラキュラ城もある!

ブラショブの魅力に迫る!

さて本日は「ブラショフ」です。ここはルーマニアの第2の都市として、今注目されている街です。

自然に囲まれた、美しい街並みのご紹介です。時間が無くても立ち寄ってほしいブラショブの魅力を日帰りプランでご紹介します!

<1日で周るオススメ忙しプラン>

観光地一覧:所要時間→1日

①Lupa Capitolina

②Parcul Nicolae Titulescu(公園内にTitu Maiorescu・Cincinat Pavelescu)

③Rudolf

④SERGIANA- Romanian traditional Food

⑤chei gate

⑥Black Charch・Council Square

ホテルのチェックアウト後に、ブラショブ駅からスタートします。駅でチケットを買っておきます。チケットを買える場所は沢山ありますが、限られているので1日分のチケットをまとめて買っておきます。

営業時間はラインによって違いますが、どの路線も7am~8pmに買えば問題ありません。料金は2tripで5RONで格安な為、ケチらずに幾つか買っておくと安心です。

打刻を忘れずに!

駅を出たら、背面に道なりに2分程歩きます。移動手段はバスが安いので、買ったチケットを持ってバス+徒歩で向かいます。

目印としては歩いている途中の右手にタクシーが沢山停まっている停留所があります。

すると、ブラショブ駅から1つめのバス停「Gara Brasov」が見えてきます。バスに乗ったら必ず時刻を打ってください。車両の入り口付近に打刻できる機械があります。

ヨーロッパあるあるで、打刻を忘れると不正乗車となってしまいますので注意が必要です。また、不定期で私服で見回りしているのでタダで乗ろうとはしないでください。時刻表はこちら。番号は4番線に乗ります。

バスに乗ったら窓から見える銀行やホテル、スーパーマーケットやレストランなど多くのお店があるのを確認しながら道なりに揺られると、大きな通りに入り左側には公園も見えてきます。

10分ほど乗って大きな通りを進んだ後に6つめの停留所「Primărie」で降車します。バスから降りた後は道なりに少しだけ歩いて、「Bluevardul Eroilor」と呼ばれる通りを左に曲がります。

目印としては公園の曲がり角と覚えると簡単です。曲がった後も真っすぐ歩くと左手に最初のモニュメント「①Lupa Capitolina」が見えます。1つめの観光地です。

次にその足で②公園(Parcul Nicolae Titulescu)へ行きます。お花が綺麗に植わっているので、ルーマニアの街並みを感じる綺麗な写真が撮れます。

公園内にはTitu Maiorescu・Cincinat Pavelescuというモニュメントもあるので、ここも見て行き公園を後にしたら、道路を挟みルーマニアの国旗(青・赤・黄色)が見えるので、そちら側に行きたいのですが、ここは交通量が多く危ないので、横断歩道まで行き安全に渡るのをオススメします。

ルーマニアも左ハンドルと右車線なので日本とは反対側です。渡り終わったら「③Rudolf」です。おまけに建物の後ろに行くと、可愛らしい噴水が見えてきます。

よく見てみると、噴水の背景に「BRASOV」と言った山の文字が見えます。ここではアメリカで言う「HOLLYWOOD」の文字と同じような気分を味わえるので、写真が好きな方には絶好のフォトスポットなこと間違え無しです!

オールドタウンのにあるこちらから撮影

さて、歩いてお腹が空いてきたらお店が混まないうちに早めのランチです。先ほど写真を撮った場所から、レストランへ向かいます。

道路が可愛く円形になっているのですが、それを横にして、さっき見えていた「BRASOV」方向に歩きます。このオレンジのような黄色い建物の1階にルーマニアの伝統料理が楽しめる「④SERGIANA RESTAURANT」があります。

公式サイトはこちら。ルーマニアでは人気の大きなグループ会社で、伝統料理を楽しめることから、地元の人だけでなく観光客でも賑わっているお店です。ワインセラーのような内装で、陽気ながらも落ち着きがあります。

参:https://www.facebook.com/sergianarestaurant/ メニューと店員さんへは主に英語・ドイツ語・ハンガリー語・ルーマニア語です。混んでいるので事前にウェブでの予約を忘れずに。

 

さてお腹がいっぱいになったら、次の観光地に行くために体力をたっぷり付けました。「⑤Schei gate」へ。バス停へ戻る時間と待つ時間を考えると、歩いて行くほうが早いので歩いて向かうことにします。

(バスの場合はLivada Poșteiで50番に乗り、次の停留所で降ります)レストランを出たら今日来ていた道を背後に、大通りを道なりに真っすぐ進みます。

右手には教会があったり、左手にはルーマニアの本屋さんがあったりと、ヨーロッパの雰囲気を味わいながら、飽きずに歩いて行けます。

ルーマニア語は読めないけど、世界の本は気になります。たまに、日本の文庫がその国の言葉になって店頭に並んでいることもあり、何だか嬉しくなります。

特に村上春樹さんの本はヨーロッパではとても人気のようです。10分くらい歩いた頃にまたモニュメントが現れてきます。左手にはCasa Sfatuluiと呼ばれる役所が見えてきます。

歴史の分かる展示をしています。更に道なりに進むと左側にまたモニュメントです。今度はブラショブで有名な「⑤Black Charch」です。道を歩くだけで次々に歴史的な建物が見えてきます。

そこから4分程の場所に、「Council Square」があるので、序でに寄って行くのも良いです。

その近くには観光客の中で話題の「PoartaSchei」があります。古典的なスタイルで建てられた石とレンガの門は3つの開口部があり、中央のアーチは交通のために、両側のアーチは歩行者のためのもで1827~28年に建てられたと言われる歴史的な門があります。

最後は薄暗くなって来る前に「⑥Tâmpa」で最後の締めです。

ケーブルカーまでは坂になっているので、頑張って登って下さい。ケーブルカーの利用で頂上まで向かってください。ブラショブの綺麗な街並みを堪能できます。

おまけ

ヨーロッパで最も狭い通り?!

ブラショブには、ヨーロッパで最も狭い通り(BEST 3)としてストリート名のある道が存在します。

人が歩けるくらいの細さです。すごく感動するという訳ではないですが、珍しい場所が好きな人の思い出作りにオススメです。

場所:Strada Sforii (Rope Street)

歩き疲れたら・・・

ルーマニアにもありました!一風変わったカフェ&バー

ここでは、小学校や中学校の時に理科の授業で使ったあの「メスシリンダー」がコップ替わりです。懐かしい!

ドリンクを「メスシリンダーで飲む?」とは一体どういうことなのでしょうか。店内は落ち着いた雰囲気なので一休みに。

足腰に自信があるならば・・・

「Turnul Alb」と呼ばれる街を見渡せる場所がお勧めです。

少し丘を登りますが、都市からのアクセスが簡単で気軽に立ち寄れます。

寒い場所が好みならば・・・

ICE HOTEL RESTAURANTという、氷の中にレストランがあります。

ドラキュラに会いたいときはここ

ドラキュラ城の名で親しまれている人気の観光スポット「PALES CASTLE」です。ルーマニアの1番の名所としても有名です。

ブラショブからは電車で2時間30程のアクセスで日帰りも可能。暗くなる前に行けばドラキュラ城も怖くないです。私はレンタカーで1時間半くらいでアクセスしました。

参考PALES CASTLのサイト

参考ルーマニアのお城

お役立ちリンク集

参:バス路線検索にどうぞ

参:ブラショブ市の公式サイト

YouTube

もっともっとテンション上げた人はこちら動画も確認して下さいませ。

チャンネル登録よろしくお願いします。

最後に

ルーマニアの避暑地ブラショブ。有名なドラキュラ城もある!いかがだったでしょうか?あまり馴染みがないルーマニア ですが、せっかくヨーロッパに行ったら足を運びたい場所です。

物価も安く居心地もいいですよ。今回書けませんでしが、ブラショブで人気のレストランにも行ってきました。かなりおしゃれで人気のあるレストランです。私のツイッターであげていますので、チェックしてみてください。

今後は忙しいあなたに変わって私がリサーチしあなたに必要な旅行の情報を提供していきたいと考えています。

これからは相手の時間を上手く活用して、効率的な旅行をしてみませんか?

さらに世界をもっと身近に感じませんか?

あなたのポケットから大きな世界を取り出しましょう!!

海外に行かれる際はイモトのWi-Fiが最初はいいのかと思います。今はネット社会なので海外でもネットに繋がる安心感は必須ですよね(笑)また私はBooking.comでホテルを予約しています。長期で利用するとランキングが上がり定期的に割引クーポンが手に入りますよ!

 

Booking.com