The blooming Gallery(ザ・ブルーミング・ギャラリーカフェ)

2017年3月30日にオープンしたこのお店。カフェ好きのあなたでしたら行きたい場所がバンコクにあります。2人の女性が立ち上げたカフェです。テーマが『幸せが花ひらく』場所です。

こちらのカフェは全て自家製に拘っています。心と体に優しいカフェです。

オーナーが好きなものを提供しています。(紅茶・料理、花など)

バンコクのカフェ事情

最近の日本人女子がタイに以前に比べると多く来ている様に感じ始めました。その中でタイのカフェ巡りをする人も増えています。またタイ人女子にも大人気です。人気のエリアとしてはトンロー 、エカマイ、サイヤムエリアが人気のエリアとなっています。もちろんインスタ映えするカフェが多いです。

あなただけの1枚を滞在中に撮影できるといいですね。

参考までに屋台で売られているコーヒーなど30バーツ程度(約105円)、カフェ100バーツ〜250バーツ程度(約350~875円)と金額の差は広がりを強めている近年です。

*2019年9月24日時点1バーツ3.5円 1万円両替すると約2850バーツ

心から癒されるザ・ブルーミング・ギャラリーカフェ

カフェは秘密基地の様な場所にあります。階段を降りて地下に向かうとそこはなんと、花屋さん??と思う様な店構えです。見た目に癒されるます。

綺麗な花や緑に癒されなが着座しましょう。場所により違う雰囲気を味わえますので、その日の気分で席を選ぶのもいいと思います。

後ほどドリンク・料理に関しても日本のカフェと同等の金額はしますので、コスパと言う意味ではよくはないですが、リピートしそうな人が増える可能性があるカフェです。

私は気さくな店員さんがとても個人的には好きですね。

おすすめのメニューはトリュフのパスタです。濃厚なトリュフの香りが脳内をフワッと駆け回ります。個人的にはパスタの量に関しては少ない(女性ならOK)です。大盛りがあったらしてもいいかなと思いますが、クオリティはかなり高いです。

メニューは

たくさんあります。

おすすめはトリュフのパスタです。280バーツ(約840円)↑の抹茶のデザート

 

場所は?

トンロー駅から徒歩15分程度のトンロー通りのエイトトンローの地下1階にです。

(日中は熱くて歩けないので、バイタクもしくはGrabがベターです)

Wi-Fiは

もちろん使えます。これは作業(ブログなど)できます。

電源は

ありましたが、全ての席に完備はしていません。

エアコンは

正直効き好きています。長時間いると寒いです。

営業時間は

am10:00~pm10:00までです。

ちなみに定休日なしです。

連絡先

02-063-5508

お土産販売あり

一言

カフェ好きのあなたでしたら、チェックしたい場所ですね。タイ人の女性と今回訪れましたが、彼女曰く、前回1度来た時はなんと1時間も並んで入ったそうです。2019年9月24日時点では混雑している感じではありません。ただ、お客さんが頻繁に訪れている感じでした。

また、場所柄、駐在員の奥様方にも人気の場所です。

YouTube

同じくトンロー エリアのおすすめのレストランです。こちらで食べて、お茶しにザ・ブルーミング・ギャラリーカフェに行かれてみてはどうでしょうか?動画が良かったらチャンネル登録よろしくお願いします。

応援よろしくお願いします。

最後に

バンコクの人気のザ・ブルーミング・ギャラリーカフェは如何でしたでしょうか?バンコクで時間がありましたら行ってみてはどうでしょうか。

正直日本とカフェのレベルとしては引けを取らないと思います。と言うか、日本が世界で一番と言う時代は昔です。世界にはかなりハイセンスなカフェがたくさんあります。

本日もお忙しい中読んで下さりありがとうございました。

今後は忙しいあなたに変わって私がリサーチしあなたに必要な旅行の情報を提供していきたいと考えています。

これからは相手の時間を上手く活用して、効率的な旅行をしてみませんか?さらに世界をもっと身近に感じませんか?

あなたのポケットから大きな世界を取り出しましょう!!

 

The following two tabs change content below.

紫腹筋コロコロトラベラー

世界41ヶ国・80都市以上、タイに関しては7年間で25回以上訪問 しています。 年間8回程海外に行き、ANA/JALの上級会員。現在紫ホルダーで 快適な飛行機ライフを送っている。 飛行機・ホテル・沖縄、グルメをなど得意分野です。 YouTube活動も行うVLOGERです。 BTF Createとして元お笑い芸人のシンゲンさんと一緒に 活動しています。

最新記事 by 紫腹筋コロコロトラベラー (全て見る)